七五三の写真代を節約!スタジオ撮影と出張撮影を比較!

七五三の写真代を安くしたいならこのサービスがおすすめ!

お子さんのビッグイベントの一つでもある七五三。
いつもと違う姿を見られて親も楽しめるため、皆さん気合いを入れて取り組む方も非常に多いですが、気になるのが費用ですよね…。

ビッグイベントとは言え、3年に1度しかないし所要時間も特に長くない。
そこで大手フォトスタジオ、プライベートフォトスタジオ、出張撮影を経験した私が七五三の費用を安くしながら、高品質な写真を撮るためのコツを紹介します。

面倒な人は先に結論!
  • スタジオ撮影は大手チェーンとプライベートの2通りある
  • 大手チェーン店は設備が整ってる分、枚数が少なく料金高め(3〜6万円)
  • プライベートは衣装の種類は少ないが枚数多めで料金安め(2〜5万円)
  • 出張サービスは衣装は持参だが枚数多めで料金安め(1〜3万円)

そもそも七五三って何?

まず一言で七五三と言いますが詳しいことをご存知ですか?

七五三とは子供の成長を祝う昔から伝わる行事で、数え年の7歳、5歳、3歳に行います。
具体的には近所の氏神(その土地に生まれた人を守る神様のこと)のいる神社、または比較的大きい神社で祈祷してもらいます。
生まれた地で無事に成長できたことを神様に感謝する行事です。

七五三はいつやるの?

実際に神社に赴く日付は11/15とされています。

ただし近年では平日だったりすると予定が組みにくいことから11月中の休日に実施する人が増えています。
なので特に厳密に日時を守って行う必要はありません。

数え年ってどう計算するの?

七五三は何歳でやるべきかと調べると、「数え年」「満年齢」というのが出てきますね。
結論はどちらでも特に問題はないです。
ですが、昔からの行事をきちんと守りたい人は数え年で実施する方が正しい行い方になります。

数え年とは生まれた年を1歳と数える計算方法です。
そのため簡単に説明すると2歳のお子さんは数え年だと3歳になります。

一方で満年齢とは生まれた年を0歳と数え、誕生日を迎えるごとに1歳ずつ増やす計算方法です。

そのため数え年の場合は、+1歳になるので2歳になる年が数え年の「3歳」になりますね。

数え年がわからない方はこちらを参照ください。
数え年計算サイト

七五三の撮影費用

では一般的に七五三の撮影代はどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

先にお伝えしておくと全部でかかる費用は2万円〜20万円と言われています。

た、た、高いですね…。
具体的な内訳について紹介していきます。

撮影スタイル料金相場
大手スタジオ撮影3〜6万円
プライベートスタジオ撮影2〜5万円
出張撮影2〜4万円
七五三でかかる費用

撮影方法によって大きく異なります。
七五三の写真撮影にかかる費用は着物や正装のための「衣装代(アクセサリー、ヘアメイク含む)」と「撮影代・写真代」が主となります。

それぞれの撮影方法では衣装代と撮影代の特徴が異なるので、ご自身が七五三の写真撮影で何を重視するのかを考えて検討してみてください。

大手スタジオ撮影の特徴と向いてる人

大手スタジオ撮影
大手スタジオ撮影

大手スタジオ撮影のメリット・デメリットについて解説します。
合わせて「こんな人におすすめ!」な人も紹介します。

大手スタジオ撮影が向いてる人
  • 衣装の準備を楽にしたい
  • スケジュール通り実施したい
  • 撮影枚数が少なくても良い

大手スタジオの場合は設備の充実さが一番のポイントです。
その他にメリットとデメリットはこちらです。

  • 料金には衣装、着付け、ヘアメイクが込み
  • 天候に左右されない
  • 撮影枚数が少ない

料金には衣装、着付け、ヘアメイクが込み

大手スタジオの撮影料金の中には「衣装代」「着付け」「ヘアメイク」なども含まれているため、自分で持参するものがなくても一通り揃えてくれるのが特徴です。

スタジオアリスに関しては大人の衣装も「パパママ着物フォトプラン」なるものがあり、着物のレンタルと着付けを別料金で行っています。

男性は平日:3,000円、休日:6,000円で、女性は平日:5,000円、休日:8,000円とお得になっています

しんち
しんち

大人の衣装も別の所で借りてくるのが面倒な人には良いですね!

天候に左右されない

スタジオ撮影は室内であるため天候の影響を受けません。
すなわち悪天候でも予定通り行えるのも特徴の一つです。

七五三に神社での祈祷をする場合、祈祷は雨でも基本的に行われる所が多いため同日に撮影できるのは地味に嬉しいですよね!
特に神社で着物の貸し出しをしている場合は撮影日程をズラスと延長料金がかかってしまる場合もあります。

そしてスタジオ内には様々な雰囲気のエリアがあるので室内でも様々なシーンで撮影が可能です。
七五三とお子さんの雰囲気に合わせたエリアで撮影して親子で楽しみましょう!

  • 料金には衣装、着付け、ヘアメイクが込み
  • 天候に左右されない
  • 撮影枚数が少ない

撮影枚数が少ない

大手スタジオ撮影は基本料や撮影料は無料な所がほとんどですが、その代わりに写真代が割高になっています。

スタジオアリスの写真代
スタジオアリス公式

写真においてスタンダードなサイズは「八切」で税込み4,840円です。
ここでいうハーフキャビネは写真でいう「L判」と同じサイズです。品質は違えどもコンビニで40円で印刷できるものが1,800円と高くなっています。

その分、もちろんカメラ自体の性能が高いのと印刷時のプリンターの性能も高いので品質重視の人にはうってつけですね。

そして大手スタジオでデータをもらえるのは「購入した写真のみ」です。
そのため上記、金額が高いと感じてもご両親や親戚にデータを送る際には写真を購入する必要があります。

枚数をある程度欲しい人は相応に金額が上がるのでご注意ください。

しんち
しんち

我が家は50枚くらい選んだ後に金額見てビックリして15枚くらいまで減らしました(笑

これは「お宮参り」での記事でも説明しています。

お宮参りの写真代を節約して安くする方法 お宮参りは写真だけでもOK?写真代を安くする方法も合わせて解説!

プライベートスタジオ撮影の特徴と向いてる人

続いてプライベートスタジオ撮影の特徴について解説していきます。

プライベートスタジオ撮影が向いてる人
  • 自然なロケーション風景で撮りたい人
  • 衣装とかを借りたい人
  • 費用を少し抑えたい人
  • データで100枚以上もらいたい人

プライベートフォトスタジオはサービスと料金のバランスが良い撮影方法です。
プライベートフォトスタジオの特徴は下記の通りです。

  • 自然な風景で撮影
  • 天候に左右されない
  • データは平均100〜200枚ほど

自然な風景で撮影

プライベートフォトスタジオはナチュラルな風景を切り取ることを意識している所が多いです。
すなわち「自宅」や「自然体」を感じられるような部屋や衣装、仕上げが強い印象があります。

大手フォトスタジオは「おめかししたしっかりした写真」に対して「いつもの自然体」を撮っているのがプライベートフォトスタジオですね。

天候に左右されない

大手フォトスタジオと同様にプライベートフォトスタジオも室内撮影のため天候に影響を受けません。
七五三の場合、衣装のレンタルなどもあるため祈祷と別の日となるとレンタル日延長などで費用がかさむので、予定通り進められるのはありがたいですね。

データは平均100〜200枚ほど

プライベートフォトスタジオは大手フォトスタジオと比較してデータ量はやや多めになっています。
大手フォトスタジオとは異なり台紙や写真を購入しなくても撮影データはもらえます。

項目大手フォトスタジオプライベートフォトスタジオ
料金3〜6万円
※写真の枚数による
2〜5万円
※オプション追加による
データにできる対象台紙など印刷したものに限る約200枚ほど
衣装数約500着約50〜100着
大手フォトスタジオとの比較

大手フォトスタジオと比べると衣装のバリエーションが少ないものの、料金がやや抑えられることとデータが多くもらえるのが特徴です。

あとはスタジオごとのコンセプトがあります。
私が利用したスタジオは神奈川県の三浦海岸と湘南エリアだったので、どちらも「海」「解放感」のあるロケーションでした。

七五三の記念をどういう雰囲気で撮りたいかを考えて、そのコンセプトに合うかどうかは今一度チェックしてみてください。

出張撮影の特徴と向いてる人

出張撮影
出張撮影

出張撮影の特徴と向いている人について解説します。

出張撮影が向いてる人
  • 費用をできるだけ抑えたい人
  • お気に入りの場所で撮影したい人
  • 自分たちで衣装を予約したい人
  • データを多くもらいたい人
  • 台紙での写真がいらない人


出張撮影の特徴は下記の通りです。

  • 料金が安い
  • 自然な表情を撮影
  • 撮影場所を選べる
  • データは平均100〜200枚ほど
  • 天候の影響を受ける
  • スケジュール調整が必要

料金が安い

出張撮影の一番の特徴は「料金が安いこと」です。

出張撮影の料金が安い理由は2つです。

  • 独自のスタジオを持っていないため維持費がかからない
  • データ納品で印刷代が含まれていない

大手フォトスタジオと異なりスタジオがないため料金を抑えることができます。

その他にも出張撮影は基本的な納品方法は「データ」になります。
データとして納品されたものから気に入った写真は自分で印刷することになります。
もちろんオプションとして印刷したり台紙を購入することもできます。


サービスによって異なりますが着物とのセットプランなども用意されており、LOVE GRAPHという出張撮影サービスの場合、着物代込で39,800円です。

しかもデータは75枚以上もらえます!!

自然な表情を撮影

出張撮影は「何気ない日頃の表情」を切り取ってくれるように感じます。
七五三などおめかしした時にカメラを向けられると子供は緊張してしまい硬い表情になります。

出張撮影は散歩したり歩きながらさりげなく写真を撮ってくれるので、柔らかい自然な表情の写真が多くありました。

撮影場所を選べる

出張撮影は撮影場所を選べるのも特徴です。

スタジオ撮影の場合は好みのロケーションがなかったり、同日に他の人の予約があると使用できません。
出張撮影であれば撮影が禁止されてるエリア以外であれば撮影可能です。

我が家では七五三で参拝した神社に来てもらい撮影してもらいました。
徒歩で行ける距離に海があったので、そのまま海でも撮ってもらいました。

いつも遊んでる所でいつもと違う格好は子供にとっても新鮮な体験でした。

しんち
しんち

着物を着て海で知人に会ったのも面白かったですね(笑)

データは平均100〜200枚ほど

出張撮影はデータ納品がメインでサイト上の表記だと「75枚〜」となっていますが、平均して100枚以上はもらえことが多いです。

もちろん天候やお子さんの機嫌によって撮影枚数自体が変わるとデータ納品枚数も変わってきます。
データ枚数が多いとその分だけ多くの表情やロケーションでの写真がもらえるので思い出に残りやすいですよね。

天候の影響を受ける

出張撮影の弱点としては「天候に影響を受けやすい」という点です。
雨天時にはカメラマンと連絡して両者の合意を取ると日程をズラすことも可能です。

ですが、着物を別の所でレンタルしてる場合にはレンタル期間を伸ばすなど追加料金がかかってしまいます。
着物の追加料金がかからないようにするためには出張撮影サービスの着物セットプランなどの方が安心かもしれないですね。

スケジュール調整が必要

天候の影響で日程を再度調整する際、人気のカメラマンだとスケジュールが取りにくくなります。
予定をズラした場合はカメラマンによっては先延ばしになる可能性があることだけご注意ください。

日程変更をする際にカメラマンには「次は最短だといつ可能か」を確認してから日程調整を検討しましょう。

七五三の費用を安くするための節約術

七五三の撮影にかかる費用について紹介してきましたが、七五三の費用を安くするためには振り袖代と撮影代を抑えることが重要です!!

具体期な節約方法について紹介していきます。

結論!これが最安で高品質

それぞれの詳しい話は下記に書いていますが、これが七五三の費用を安く抑えるためのコツです!

これで七五三の費用を抑える!
  • 振り袖は親族や友人からレンタルするのがベスト
  • 写真は撮影と印刷はそれぞれ別の所にお願いする
  • 撮影はLOVE GRAPHやfotowaなどのサービスを使う
  • 印刷はカメラのキタムラかネットサービスを使う

振り袖は親族や友人からレンタル、またはレンタルサービス利用がベスト

着物代を抑える最もベストな方法は「レンタル」することです。
それが親族や友人であればより一層抑えることができます。

着物は購入するとピンきりですが約10万円ほどかかります。
レンタルサービスを利用すると7千円〜1万円前後かかりますが、親族などの場合はお礼の手土産代とクリーニング代くらいで良いので5千円以内に収まります。
子供はすぐに成長してしまうので着物はレンタルの方が個人的にはおすすめです。


レンタルサービスを利用する際の注意点は返却期限があることです。

レンタルする日数が延びると費用も高くなるので、早めにクリーニングして返送しないといけません。
日曜日に撮影があると次の日が月曜で仕事の人も多く、返送手配が遅れてしまう人もいるようです。
レンタルする前にレンタル期間について確認しましょう。

写真は撮影と印刷はそれぞれ別の所にお願いする

撮影した写真のデータだけ納品してもらって「カメラのキタムラ」や「しまうまプリント」といったネットプリントを利用すると費用を格段に抑えられます。

大手フォトスタジオの七五三セット費用は37,800円です。
その内訳はこちらです。

  • 撮影代
  • 衣装代
  • 四つ切写真5枚(プレミア台紙付き)
  • 四つ切写真2枚(おじいちゃんおばあちゃん)

撮影代は3,000円で衣装代を10,000円ほどと仮定すると、写真代は約24,800円になります。
そして大手のフォトスタジオの場合、購入した撮影データしかもらえないケースがほとんどです。
そのためたくさん撮ったものの、購入しないとデータ自体ももらえないので自分で焼き増しすることができません。
データだけ欲しい人は写真ではなく缶バッジなど料金が安い商品を購入してデータをもらう人もいるようです。

そこで撮影する所と印刷する所を別々にすると費用を安くすることができます!

出張撮影であればLOVE GRAPHやfotowaが有名で満足度95%以上と非常に評判も良いです。


複数名のプロカメラマンが登録しておりこちらの指定する撮影場所に来てくれます。
ラブグラフのカメラマンはどう?管理人がズバッと評価レビュー! ラブグラフの評判は?サービスの特徴やカメラマンの品質をレビュー!【体験談あり】

価格についてはこちらをご覧ください。

サービスLOVE GRAPHfotowa
総額23,800円23,800円
印刷枚数75枚〜75枚〜
撮影時間60分60分
LOVE GRAPHとfotowaのサービス比較

2サービスとも全く同じでしたね(笑)

こちらの料金では印刷代は含まれておらず、データでの納品のみとなります。
オプションで印刷も可能です。

私自身もLOVEGRAPHを利用しましたが、意外と子供のあやし方も上手でスムーズに撮影は進みました。
データがあればカメラのキタムラや安いサービスで印刷することができるので節約になります。

どれくらい印刷費用の差があるかを比較した表が下記になります。

前提条件
  • スタジオアリスとカメラのキタムラで印刷した比較
  • 印刷するのは四つ切2枚
  • アルバム代はどちらも1,200円と仮定します
  • 表示金額は税込です。

大手フォトスタジオカメラのキタムラ
14,180円3,400円

料金はそれぞれこちらを参照しています。

スタジオアリス
カメラのキタムラ

印刷代だけでも約10,000円の差があります。
これはあくまでも四つ切2枚の時の価格になるので、枚数が増えれば更に差が大きくなっていきます。

さらにネットプリントだと1枚7円〜印刷できるので印刷代を大幅に抑えることができます!
特に評判が良いのは「しまうまプリント」「しろくまフォト」になります。

アルバムもネットでできるサービスを利用する!

一般的に販売しているアルバムは比較的、単調でシンプルな物が多いですが、ネットサービスであなたオリジナルのフォトブックを作ってくれるサービスがあります。

その名も「写真を選んで送るだけ~おまかせMyBook~」です。

値段は20ページで6,380円とお手頃な値段なのに、送った写真の中から写真を選定してくれ、肌の色が悪い画像の補正してくれてレイアウト・配置もしてくれます!

思い出の写真ならアルバムもこだわりたいですよね。

管理人からの一言

節約するという点では、衣装を借りる所、撮影する所、印刷する所を別々にするのが望ましいですが、あまり節約意識を持ち過ぎると調べすぎて疲れてしまうので程よく調べて決めることをおすすめします。

個人的には出張撮影が料金・枚数・品質から非常におすすめです!