自家製サラダチキンは節約とダイエットの両立に欠かせないレシピ

節約とダイエットを両立する食材に、自家製サラダチキンは欠かせない理由

最近コンビニやスーパーでよく見かけるサラダチキンですが、食べたことありますか?
私は大好物で週3は自分で作って食べています。
そんなサラダチキンを自分で作ることで劇的に節約とダイエットになるので、本気でいろんな人におすすめしています!
そんな自家製サラダチキンに含まれるタンパク質の重要性と節約効果、レシピについて紹介していきます。

本記事の内容

  • サラダチキンとは何か
  • 自家製サラダチキンの節約効果
  • サラダチキンの作り方・レシピ

サラダチキンとは?

まずサラダチキンというのは鶏むね肉を蒸した料理になります。

コンビニで売り始めたことで一気に人気が出て、お昼ごはんにはサラダチキンだけ食べたり、サラダに乗せて棒々鶏のように食べたりする人が増加しました。
一番の特徴は鶏むね肉なのでヘルシーで高タンパク、食べごたえがあるので満腹感を味わえることです。
鶏もも肉よりもタンパク質を含んでいるのに加えて、コンビニではハーブや塩、タンドリー(カレー風)などさじのバリエーションもあるので飽きずに食べれるのも特徴です。

また、鶏むね肉には豊富なタンパク質が含まれていて、ダイエット効果が高いだけでなく筋力増強や体の様々な所を整えてくれる作用を持っています。

タンパク質の重要性

タンパク質と聞くと筋力トレーニングをしている人のための栄養素と感じる人も少なくありません。
しかし決してそんなことはありません!

人間の体は約70%が水で残り30%のうち約16%はタンパク質からできています。そのため十分なタンパク質を摂っていないと体調不良や免疫低下などを引き起こしやすくなります。

タンパク質を摂取することで得られる効果はこちらです。

  • 脂肪燃焼機能の向上
  • 免疫機能の向上
  • ホルモンバランスの調和
  • 抜け毛予防
  • 基礎代謝の向上

このように体の様々な機能を向上させてくれるのがタンパク質です!
そのためダイエットをしている人もタンパク質を意識してる人は非常に多いです。

コンビニのサラダチキンの価格相場

ダイエットに効果があるのはわかりましたが、自分でサラダチキンを作るとどれくらいの節約効果があるのでしょうか。

コンビニのサラダチキンと自分で鶏むね肉を買ってきた時の場合の値段を比較してみましょう。
内容量はどのコンビニも約110gで下記の表は税込価格となります。

ファミリーマートセブンイレブンローソン
258円213円238円

平均すると約236円になります。
自分で作った場合どれくらいになると思いますか?

私の大好きなオーケーストアの鶏むね肉にすると49円です!

約1/5の値段ですよ!すごくないですか?
オーケーストアが主婦の節約に断然おすすめな理由 オーケーストアで節約におすすめな商品を紹介! 普通のスーパーで販売されている国産鶏むね肉だとしても100円〜150円ほどなので、約50%OFFの値段で作ることができます!

日本人はタンパク質の摂取量が不足している人が意外と多いようです。
そのため自家製サラダチキンを作れば200gほど食べてもコンビニより安く済ませることができます。

そんなサラダチキンのおすすめの作り方を紹介します!
材料もどの家庭にもあるもので作れて、所要時間は5分ほどでできるので普段料理をしない私でも簡単に作れるのが特徴です。

自家製サラダチキンの材料とレシピ

下記のレシピは鶏むね肉300gに対するレシピです。
色々なレシピを見てきましたが、これが一番カンタンで味もいいと思います!

材料目安量
①鶏ガラスープの素小さじ1
②3倍濃縮めんつゆ小さじ1
③塩小さじ1/4
④こしょう少々

以上!
日頃料理している家庭なら比較的揃えやすい調味料ですよね?

まずは鶏むね肉にフォークで穴を開けます。
そこに①〜④の調味料を入れてください。

その後、600W電子レンジで2分半加熱する。裏返して1分半加熱したら出来上がりです!

我が家にはハーブソルトというのがあったのでそれで作るとジューシーさが増して、ご飯とも合いやすくなりました。

この分量だとサッパリしたサラダチキンですが、塩や胡椒を多くするとスパイスの効いた
お肉になります。
気分によって作り分けてもいいですね。

管理人からの一言

私はこのメニューに出会ってからコンビニでサラダチキンを買わず、スーパーで鶏むね肉を買って帰るようになりました。
鶏むね肉はすごく好きなので100gだと物足りなかったため、スーパーなら200〜300gも置いているので満足できる量を食せます。