節約する前にやるべき4つの準備

節約術

2018/10/31

「節約するぞ!」と意気込んだにも関わらず、どう節約したら良いか分からず挫折した経験はありませんか?

節約するためにまずはいくつか準備することがあります。この準備をしていないと「節約できてる気がする」といった感覚になり、どれだけ節約できたのか分からず、モチベーションが上がらず挫折する人が多いです。
仕事も同じことが言えますが、自分がやったことの実績が見えると自信にも繋がりますし、継続しやすくなります。何事も継続は力なりです!

今の現状を知る

まずは自分が今、何にどれだけ使ってるかを見える化します。課題点を見つけて改善するために最初に必要なデータになります。
全く把握してない方はまずは意識して家計簿をつけることから始めましょう。私も細かく付けるのが面倒になり辞めてしまったことがあるので、500円単位で付けるようにしてます。
我が家はお小遣い制のため、自分のお小遣いの使い道は家計簿アプリでサクサクっと入力しています。
個人的にはカスタマイズできるし起動も早いので「zaim」を使っています。
家全体のお金はパソコンでエクセルを使ってます。外でも入力したい方はオンラインで同期できるgoogle spredsheet(オンラインのエクセル)を使うと便利ですね。

どこをどれだけ削るのか目標を決める

見える化をすると次にどこが削れそうかが考えられます。並んだ金額を見て自分で「ここは削れそう」と思う箇所を探しましょう。そしてそこに対して節約方法を決めましょう。
例えばランチ代が1ヶ月に2万かかっていて、理由は昼は毎日外食してるからであれば、お弁当またはコンビニで費用を抑える日を週1回作って1ヶ月のランチ代を「1万5千円にする」と目標を決めます。
ここでのポイントは「いきなり極端にやらないこと」です。生活水準を落とすことはストレスにもなりえるし、負担が大きくなると挫折してしまうためです。ゆるく始めて気付いたら節約できてたというのが一番望ましいですね。
私も志高く「毎日弁当にする!」と意気込みましたが、やろうとすると「ツラい。。嫌だな」と逆に尻込んでしまい続きませんでした。

目標を決めるとなぜ良いのかと言うと意識して行動が変わるからです。
月末に手元には残り500円しかなければ、その中に収まるようにしようと人は意識します。
逆に早々に目標が達成されそうだったら最終日にいつもより良い物を食べてご褒美を自分に与えられます。自分が頑張った結果なのに、得した気分になれます。こういった抑制やお得感、達成感を味わい次に繋がるからです。

使うお金は先に下ろしておく

いくら節約するのかを決めたら、使う目標金額を銀行等から下ろしましょう。
また、カードを使ってる人は上限額を引き下げて使える状況を無くしましょう。
「なくなったら下ろせば良いや」はいつでも下ろせる保険があるため、自主規制をかけにくくなります。なので「手元にあるお金=使えるお金」となる環境を作りましょう。

目標金額と実績を比較する

やることを決めたら後は実践あるのみ!
常に目標金額を意識して日々、実践をしましょう。ただしきちんと振り返りをしないと成功したかどうかはわかりません。
KPTという考え方があります。
Keep(良かった点)
Problem(悪かった点)
Try(次に挑戦すること)

反省点を洗い出して次頑張りましょ!ではなく、良かった点を残して次に臨むという考え方です。
自分を客観的に見て評価してあげましょう。
そして成功したらその分を通帳に入れるなど下ろしにくい環境を作るとより一層貯まります。
よりきっちりと管理したい方や節約を実感したい方は口座を分けるとより明確にわかるのでおススメです。そしてある程度の金額まで実践できたら「あの服が欲しくて節約始めた!」など節約をする目的のためにお金を使ってあげましょう。

目的なくして行動はできませんから。

参考になりましたか?
すごく基本的なことですが、非常に重要なことです。料理も運動も節約も何事も準備は大切ですからね。

-

この記事を書いた人はこの人

Tom_father

神奈川県在住の日本人です。2019年よりフリーランスをしている4人家族の父です。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を本格的に始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

iDeCoの受け取り方法はどれがお得?税金の計算方法も紹介。

iDeCo(イデコ)の受け取り方法はどれがお得?税金の計算方法も紹介。

iDeCoを運用してる人もこれから運用する人も受け取る時にどれくらいのお金がかかるか理解できています …

投資初心者でもできるWealthNavi(ウェルスナビ)とは?

投資初心者でもできるWealthNavi(ウェルスナビ)とは?預貯金にもおすすめな理由

ここ近年では株やFXなど株式投資は私たちの身近な存在になってきました。 興味はあるものの、実態が分か …

下味冷凍は時短と節約に効果あり!下味冷凍のメリットとデメリットを紹介。

下味冷凍は時短と節約に効果あり!下味冷凍のメリットとデメリットを紹介。

毎日、ご飯の献立を考えたり夜ご飯を作るのってすごく面倒ですよね… 我が家でも毎晩「夜ご飯 …

iDeCoとは?投資初心者には最もおすすめの資産形成

iDeCo(イデコ)とは?手数料は?投資初心者には最もおすすめの資産形成

老後資金の貯蓄を皆さんはどのような方法で行っていますか? 保険や通常の貯蓄、投資など様々な方法があり …

2人(3歳・0歳)育児中の面倒くさがり主婦の簡単!時短!下味冷凍レシピ〜むね肉編〜

2人目が生まれてから、ご飯をさらに簡単に作れるように日々考え始めるようになりました。いつ泣くかわから …