楽天ペイのチャージや支払い方法など使い方をレクチャー

楽天

2020/7/26

楽天ペイのチャージや支払い方法など使い方をレクチャー

特に楽天ユーザのメリットが大きい楽天ペイ。QRコード決済の中でも高い人気を誇っています。
そんな楽天ペイを上手に使いこなすための使い方について紹介していきます!

楽天ペイとは?

楽天ペイ

楽天ペイ

楽天ポイントが貯まって使えるQRコード決済。ポイント還元率最大1.5%と高還元でSuicaチャージでもポイントが貯まるお得なアプリです!

楽天ペイとは楽天が提供するQRコード決済サービスです。

楽天クレジットカードを連携すると、最大1.5%とQRコード決済の中でも高いポイント還元率になっています。
その他にもSuicaのポイントが貯まるキャンペーンもあり、200円で1ポイントが貯まります。

実店舗でも使えるお店が拡大されてるので、貯めたポイントも効率的に使えるのが特徴です。

メリットやデメリットなどはこちらの記事よりご覧ください。

合わせて読みたい

まず初めの会員登録や初期設定についてはこちらの記事をご覧ください。

楽天ペイの初期設定はこちら

チャージ方法

楽天ペイには3つのチャージ方法が存在します。
また、チャージ方法によって楽天ポイントの還元率が異なります。

まずはチャージ方法ごとのポイント還元率をご確認ください。

チャージ別ポイント還元
チャージ方法 還元率
楽天カード 0.5%
楽天銀行 0%
ラクマの売上 0%

チャージ方法でもそれぞれポイントの還元率が異なりますが、個人的にはポイント還元率も高いので楽天カードでチャージすることをおすすめします。

ここからはそれぞのれチャージ方法について紹介していきます。

  • クレジットカードからチャージ
  • 楽天銀行からチャージ
  • ラクマの売上金からチャージ

クレジットカードからチャージ

1つ目がクレジットカードからのチャージになります。
先ほどお伝えしたように楽天ペイにおいてクレジットカードからのチャージが最も高いポイント還元率になっています。

ただし、クレジットカードでも楽天カードの場合に限り、チャージ時に0.5%のポイントが還元されます。
その他クレジットカードの場合はポイント還元はありません。

合わせて読みたい

初めて使う時はクレジットカードの登録から開始します。

1.画面右上のチャージを選択します。
画面右上のチャージを選択します。

2.チャージ方法を選択します。
チャージ方法を選択します。

3.「新しいクレジットカードを登録」を選択します。
「新しいクレジットカードを登録」を選択します。

4.楽天会員IDでログインします。
楽天会員IDでログインします。

5.「クレジットカード情報」の確認・追加を選択します。
「クレジットカード情報」の確認・追加を選択します。

6.クレジットカードの種類を選択します。国内決済用か海外決済用かを選択してください。
クレジットカードの種類を選択します。国内決済用か海外決済用かを選択してください。

7.クレジットカード情報を入力します。
カードのブランドとカード番号、有効期限とセキュリティコードを入力します。
クレジットカード情報を入力します。

楽天銀行からチャージ

2つ目が楽天銀行からのチャージです。
銀行から指定額を引き落とすようなイメージですね。
楽天銀行からのチャージによる還元率は0%となります。

ちなみに楽天銀行からチャージした楽天キャッシュから支払いをしても、ポイント還元はないのでご注意ください!
支払い時にポイント還元があるのは楽天カードからチャージした場合のみになります。

※楽天銀行は現在申し込んでおり、手順は追って掲載しますのでお待ちください。

ラクマの売上金からチャージ

3つ目がフリマアプリの「ラクマ」の売上金をチャージする方法です。
こちらも楽天銀行と同様のチャージ還元率0%となります。

1.楽天ペイのチャージから「ラクマの売上からチャージ」を選択します。
楽天ペイのチャージから「ラクマの売上からチャージ」を選択します。

2.マイページの「設定」を選択します。
マイページの「設定」を選択します。

3.ラクマアプリ内から楽天IDと連携します。
ラクマアプリ内から楽天IDと連携します。

4.マイページ内の「売上・ポイント管理」を選択します。
マイページ内の「売上・ポイント管理」を選択します。

5.ラクマアプリから売上金でチャージを選択します。
ラクマアプリから売上金でチャージを選択します。

以上でラクマの売上からのチャージは完了です。

支払い方法

続いて支払い方法について紹介していきます。

支払い方法は「楽天キャッシュ」と「クレジットカード」の2つになります。

楽天キャッシュで支払う

楽天キャッシュでの支払いは正確に言うと、楽天キャッシュと楽天ポイントで支払うということになります。
楽天クレジットカードでチャージして、支払いをこの楽天キャッシュを選択していると、ポイントが最大の1.5%を獲得できます。

1.アプリトップの「お支払い元」を選択します。
アプリトップの「お支払い元」を選択します。

2.お支払い元の設定で「楽天キャッシュ」を選択します。
お支払い元の設定で「楽天キャッシュ」を選択します。

3.楽天ポイントを優先的に使う場合は「ポイントを使う」を選択します。
これにチェックを入れると楽天ポイントを優先的に使って、不足分を楽天キャッシュで支払う形式になります。
楽天ポイントを優先的に使う場合は「ポイントを使う」を選択します。

クレジットカードで支払う

クレジットカードでの支払いを利用すると、そのままクレジットカード払いと同様にその場ではポイントやキャッシュが減ることはなく、クレジットカード利用として履歴が残ります。

1.アプリトップの「お支払い元」を選択します。
アプリトップの「お支払い元」を選択します。

2.登録したクレジットカードを選択します。
未登録の場合は「新しいカードを登録」でクレジットカードを追加してください。
登録したクレジットカードを選択します。

あとは「設定を完了」で支払い方法をクレジットカードにする設定が完了します。
その後アプリトップのQRコードを見せればクレジットカードでの決済ができます。

管理人からの一言

QRコード決済の場合、チャージ方法や支払い方法が複数あり何が違うのかが分かりづらいですよね。
楽天ペイの場合は銀行での支払い方法がないので、キャッシュかクレジットカード可だけなので少しだけわかりやすいと思います。

楽天ペイの中でもチャージ方法や支払い方法によってポイント還元率が違うのでお得な支払い方法である楽天カードでチャージして、楽天キャッシュで支払うことを徹底すると良いと思います!

楽天経済圏の人はぜひとも楽天ペイを使ってみてください!

楽天ペイ

楽天ペイ

楽天ポイントが貯まって使えるQRコード決済。ポイント還元率最大1.5%と高還元でSuicaチャージでもポイントが貯まるお得なアプリです!

-,

この記事を書いた人はこの人

Tom_father

神奈川県在住の日本人です。2019年よりフリーランスをしている4人家族の父です。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を本格的に始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットとデメリット、使い方を紹介

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットとデメリット、使い方を紹介

ここ最近でQRコード決済に対応したお店もかなり増えましたね。 皆さんはメインで使っているQRコード決 …

Suicaチャージで楽天ポイントを貯める方法

Suicaチャージで楽天ポイントを貯める方法

Suicaを利用している時に窓口でのチャージが面倒だったり、毎回チャージしているとその費用でポイント …

私が新卒サラリーマンから持ち続けて楽天カードで徹底的に節約する!

楽天カードのメリットとポイント還元の特徴

クレジットカードの中でも特に人気があるのが「楽天カード」。 楽天カードは価格コムでクレジットカードラ …

楽天ゴールドカードのメリットとデメリット。年会費はいくら?

クレジットカードで最も人気のある楽天カード。 そんな楽天カードの中でも楽天ゴールドカードがかなりお得 …

楽天スーパーポイントスクリーンとは? 特徴と評判、アプリの使い方を紹介!

楽天スーパーポイントスクリーンとは? 特徴と評判、アプリの使い方を紹介!

節約の一環としてネットでのお買い物を楽天でして、ポイントを貯めてる方が年々増えています。 より多くの …