アンケートモニターとは?在宅でできる簡単おすすめ副業!

副業

2020/12/30

アンケートモニターとは?在宅でできる簡単おすすめ副業!

副業の中でも簡単さと短時間でできることから人気のアンケートモニター。
またスマホだけでもできる手軽さから更に人気上昇中です。

そんなアンケートモニターの仕事内容や基本的な仕組みについて紹介していきます。

この記事の結論!

  • アンケートモニターはスキマ時間に最適!
  • アンケートモニターには7種類ある
  • 単価はやや安め

アンケートモニターとは?

アンケートモニターとは企業が商品開発や商品ニーズの確認することを目的として行われます。
実際に商品を登録している人や興味のある人、またはターゲットとして使ってほしい属性に意見を聞く手法の1つであり、対価としてポイントなどがもらえる仕組みになっています。
そのため「知識がない」ということは重要ではなく、「対象の人たちはどう思っているのか」を企業は聞き出すためにアンケートを実施しています。

そしてアンケート回答は商品開発や商品リニューアル等の参考にされるので、自身の意見をそのまま応えることが求められます。
アンケートモニターの一番の特徴はその手軽さにあります。

作業が簡単で自分の時間でできる

他の副業では拘束時間が30分〜3時間なのに対して、アンケートモニターは5分から実施できます。
そのため時間の融通が効きやすくスキマ時間でサクッと実施できるのが特徴です。

また、作業内容はアンケートに回答するだけなのでスマートフォンだけでも実施できるサービスが増えてきています。

作業単価が安い

一方で他の副業と比べると作業が簡単なため単価が安い傾向があります。

平均月収は3,000円〜30,000円が相場とされています。

毎月の収支は回答するアンケートの形式によって異なり、一番手軽なインターネットでアンケート数問に答える方法だと単価が低く稼ぎにくくなっています。
アンケートモニターで稼ぐためには、企業に赴いて担当者からインタビューをされる形式だと、1件で3,000円や時給2,000円の報酬をもらえるケースが多くなります。

アンケートモニターの種類

前述の通りアンケートモニターとはアンケート数問にポチポチと回答するだけでなく、様々な形式があります。

Webアンケート

1件あたりの単価
2〜100ポイント
所要時間
5〜15分

これはweb上で設問に答える形式です。
所要時間も5分〜15分程度なため、忙しい人でも簡単に実施できます。

アンケートは登録情報を参照して対象者を割り出しています。
そのため登録情報はできるだけしっかりと入力しておくと、アンケートが届く数が増える傾向があります。

また、webアンケートには「事前調査」と「本調査」の2種類があります。

事前調査は本調査アンケートの対象者に合っているかの事前調査になり、設問数10問以内に回答してもらいます。
そして事前調査で対象条件が合っていれば本調査に進むことができます。

事前調査は設問数が少なく確認のためのアンケートであるため2〜5ポイントと低めで、本調査は10〜100ポイントと高額になります。

ただしサービスによっては設問途中で対象条件に合致しない場合、設問に答えていたとしてもポイントが全くもらえない場合があります。
特に海外でも有名な調査会社の場合にあります。

そのため確実に報酬が欲しい場合は国内サービスがおすすめです。

個別インタビュー

1件あたりの単価
6,000〜20,000ポイント
所要時間
1〜2時間

アンケートモニターの中でも高額なのが「インタビュー調査」です。

インタビュー調査は事前調査等で条件が合致した人を対象に、実際に対面で調査する方法です。
アンケートでは聞ききれない商品やサービスについて、より詳細な質問を1対1で実施する形式です。

所要時間は1〜2時間で主に調査元の企業先で実施することがほとんどです。
そのため報酬額はインタビュー会場までの交通費を含めたものになります。

単価が高いことから人気も高く、当選率がやや低めになっています。
アンケートに早く回答することも重要となります。

座談会(グループインタビュー)

1件あたりの単価
6,000〜15,000ポイント
所要時間
1〜1.5時間

個別インタビューと形式が似ていて複数名(5〜6名)グループで特定のテーマについて話す形式です。
複数名いるため個別インタビューと違い、会話のテンポや参加メンバーによって雰囲気が異なります。

ただ、様々な人の意見が聞けるのも一つの醍醐味ですね。

商品モニター

1件あたりの単価
500〜2,000ポイント
所要時間
10〜30分

商品モニターは実際の商品を自宅に配送してもらい、使った感想をwebアンケートで回答する形式です。

感想をwebアンケートに回答する代わりに話題の商品などが無料で手に入ることがあります。

私自身も過去に何度か参加して、スキンケア商品やサプリメントなど通常2,000円ほどするものを無料でもらった経験があります。
webアンケートだけでなく自身のブログやインスタグラムに投稿する形式もあります。

会場調査

1件あたりの単価
2,000〜5,000ポイント
所要時間
30〜60分

会場調査とは指定の場所と日時に会場に行って、その場で商品やサービスを使った感想を紙のアンケートに回答する形式です。
所要時間の平均は30〜60分ほどです。

主に試作段階の商品やサービスの調査が多いため、食品の試食やテレビCMを見た感想などのアンケートが多い傾向があります。

ミステリーショッパー(覆面調査)

1件あたりの単価
1,000〜10,000ポイント
所要時間
60〜90分

ミステリショッパーは覆面調査とも言われ、調査目的であることを告げずに指定のお店で時間を過ごす調査形式です。

主に飲食店やサービス業で接客態度やサービスの品質を計る時に使われます。
飲食店では食事代が無料になったり食事代+謝礼が出ることがあります。

アンケートモニターの始め方

アンケートモニターを始めるためには、アンケートサービスに登録する必要があります。

それぞれアンケートサービスによって特徴がありますが、稼ぐためには複数サービスに登録することが重要です。
複数サービスに登録しておくと回答できるアンケート数が増えるためポイントが貯めやすくなります。

おすすめアンケートサービス

知名度があり大手が運営してるため安心できるアンケートサービスを紹介します。

マクロミル

マクロミルのアンケートサービス

国内最大手のマクロミルが運営するアンケートサービス「マクロミルのモニタサイト」。

創業20周年を迎えた国内最大手アンケート会社で、世界15ヶ国で拠点を持つグローバル企業です。
登録者も250万人以上とかなりの登録者がいます。

1ポイント1円相当で300ポイントから換金可能です。
マクロミルについての魅力や評判はこちらの記事をご覧ください。

合わせて読みたい

更にアンケートの数をこなしていくとランクが上がり、限定キャンペーンやランクだけの特典がもらえます。

東証一部上場企業でプライバシーマークも取得しているのでセキュリティの面でも安心なのがマクロミル。

更にマクロミルでは友人を紹介すると100ポイントもらえるので、紹介してポイントを稼ぐ方法もあります!

マクロミルのモニタサイト

国内最大手で世界15ヶ国で拠点を持つ企業。アンケート数も日本最大級!

マクロミルを見る

オピニオンワールド

オピニオンワールドのアンケートサービス

オピニオンワールドは会員数2,000万人で世界No.1のアンケートサービス企業です。

オピニオンワールドの最大の特徴は、報酬額の高さにあります。

他のアンケートサービスと比べて約1.5〜2倍の報酬額の高さになっています。
ただし条件に合わないとアンケートに複数回答してても報酬は0というのはこのサービスです。

そのためコツを掴めばすごく稼げますが、それまでは若干稼ぎづらいサービスとなっています。

オピニオンワールド

世界No.1アンケートサービス。圧倒的な高報酬で大人気。

オピニオンワールドを見る

リサーチパネル

リサーチパネルのアンケートサービス

利用者170万人とマクロミルに続く会員数で人気の「リサーチパネル」。

人気サービスだからこそ複数企業が登録しており、アンケート数が圧倒的に多いサービスです。

アンケートサービスで稼ぐためにはアンケートがないと回答できません。
なのでリサーチパネルのようにアンケート数が多いとポイントが稼ぎやすくなります。

リサーチパネル

圧倒的なアンケート数で人気を誇るリサーチパネル。上場企業でセキュリティも安心!スキマ時間でアンケートするならリサーチパネル。

リサーチパネルを見る

アンケートモニターの注意点

アンケートモニターを実施するにあたって注意点がいくつかあります。

人気のアンケートはすぐに終わる

アンケートモニターは手軽さから回答者が非常に多く、回答する前にアンケートが終了する場合があります。

アンケートは回答上限数に達するとアンケート自体が終了になります。
そのためいつでもできると後回しにしてると回答できるアンケートがどんどん減っていくためタイミングが重要になります。

好きな時にできるのが特徴ではありますが、ある程度自分から時間を作る必要があります。

条件に合わないとポイントがもらえない場合がある

アンケートサービスは回答内容によって、途中で終了になるアンケートがいくつもあります。
これはよりターゲットとなる人の実際の声を聞くために、対象外の人はアンケート結果を参照しない(スクリーニング)ようにするためです。
そのため条件に合わず途中で終了したらポイントがもらえない場合があるので、事前にサービスについてはしっかり調べておきましょう。

管理人からの一言

スキマ時間でwebアンケートに答えたり、休みの日の時間を使ってインタビューを受けたりすることでポイントを稼ぐことができます。

ただ稼ぐためには「複数サービスでアンケート回答する」ことが重要です。
今回紹介したアンケートサービスに登録して、ポイントをガンガン稼いでいきましょう!

-,

この記事を書いた人はこの人

しんち

神奈川県在住の日本人です。2019年よりフリーランスをしている4人家族の父です。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を本格的に始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

副業初心者にもおすすめなクラウドワークスとは?

副業初心者にもおすすめなクラウドワークスとは?

在宅ワークの人が増えたことで、今までの通勤時間やスキマ時間を使って副業をする人が増えてきました。 副 …

マクロミルのポイント交換先や交換方法を解説!(図付き)

マクロミルのポイント交換先や交換方法を解説!(図付き)

マクロミルアンケートを使って貯めたポイントって何に交換できるかご存知ですか? 現金やポイント、商品な …

マクロミルアンケートの評判は?個人情報は大丈夫?

マクロミルアンケートの評判は?個人情報は大丈夫?

これから副業したりスキマ時間で稼ぎたい人が手軽に始められるのがアンケート回答。 よく聞くサービスの「 …

面倒くさがり夫婦の節約ブログ - にほんブログ村