ワイモバイル(Y!mobile)の料金・プランを徹底解説!【違約金も説明あり】

各キャリアで新しい料金プランやサービスが出てきていますね。
各社、料金は安くなったもののデメリットも色々と明らかになってますね。
そんな中、以前から節約家にも人気のあるワイモバイルから新料金・プランが登場しました。

今回はそんなワイモバイルの新料金・プランについて解説します。
ワイモバイルの加入を検討している人、既に申込み済だけどプラン変更を検討してる人におすすめの記事です。

ワイモバイルとは?

ワイモバイルはソフトバンク(SoftBank)の子会社で、ソフトバンクと同じ回線を使ったサービスです。
ソフトバンクの格安SIM、格安スマホと考えるとわかりやすいですね!

ワイモバイルは3年連続スマホ満足度No.1を獲得しています。

ワイモバイルの魅力については簡単にまとめると下記の通りです。

  • 自社回線であるソフトバンク回線を使っているため、通信速度もほとんどソフトバンクと変わらない
  • 全国で約4,000店舗あるため相談・サポートについても店舗でできるのが安心できる
  • PayPayのキャンペーンなどで還元率が優遇される

より詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
ワイモバイル(Y!mobile)で携帯代の節約!ワイモバイルのおすすめポイントを紹介 ワイモバイル(Y!mobile)で携帯代の節約!ワイモバイルのおすすめポイントを紹介

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクと同じ回線を使っているから安定の通信環境で、月々の基本料金は1,980円〜とお得なプランがあります。月々の通信量が10GBくらいの方におすすめです!

ワイモバイルを見る

ワイモバイルの料金・プラン

ワイモバイルの料金・プラン

出典: ワイモバイル公式

ワイモバイルの新プランは2021年2月18日に提供開始されました。
従来、初年度と2年目、3年目で基本料が変わっていましたが、今回からずーっと一律料金になりました。

そして今話題の5Gはどのプランでも対応しています。
各プランの料金、データ容量、通話料を解説していきます。

ワイモバイルのプランは「シンプルS/M/L」の3つになります。

ワイモバイルの新プラン
項目シンプルSシンプルMシンプルL
月額基本料1,980円(税抜)2,980円(税抜)3,780円(税抜)
データ通信量3GB15GB25GB
容量超過後の通信速度(低速)最大300Kbps最大1Mbps
通話料20円/30秒

割引サービスを何も使わない場合は1,980円から利用可能です。
ご家族でワイモバイルに加入してる人が複数名いる場合は、基本料が安くなるので家族ではワイモバイルを使うことをおすすめします。

通話オプションは別付け

上記価格は通話オプションが付いていないので、別途オプションを付ける必要があります。
通話オプションは2つです。
※シンプルS/M/Lを契約してる人に限ります。

ワイモバイルの通話オプション
プラン名月額料金内容
スーパーだれとでも定額(S)1,700円/月24時間国内通話かけ放題
だれとでも定額770円(税込)1回10分以内の国内通話かけ放題

よく電話を使う人はスーパー誰とでも定額(S)がおすすめです。

既にワイモバイル契約済の人はMy Y!mobileから毎月の通話料が確認できるので、確認してから申込むと無駄なオプションをつけずに済みます。
従来の「スタンダードプラン」には電話オプションがセットになってましたが、20円/30秒は同じなので、700円以内であればオプションはなくても大丈夫ですね。

通話無料の対象外がある

一部の電話番号においては通話無料の対象外の電話番号があります。

国際電話、ナビダイヤル(0570)、留守番電話サービスへの問い合わせなどが該当します。
そのため通話先として上記をよく使う人はスーパーだれとでも定額(S)かだれとでも定額にするかは要検討です。

データ増量オプション

高速データ通信量を増量させるオプションで、データ通信量が少し足りないから増やしたい人が利用するオプションです。

月々550円(税込)でプランに応じて高速データ通信量を増やすことができます。
初月の月額料金は無料になっています!
オプション料金は変わりませんが追加容量は契約プランによって異なります。

高速データ通信増量オプションの内訳
プラン増量データ通信量
シンプルS1GB(合計4GB)
シンプルM3GB(合計18GB)
シンプルL7GB(合計32GB)

割引

ワイモバイルの各種割引サービスについて解説します。

家族割引サービス(2回線目以降)

家族割引サービス
出典: ワイモバイル公式

家族間で複数回線申込むと2回線目以降、毎月1,080円割引されます。

例えば夫婦で申込む場合は、主回線をご主人とすると奥様の基本料から1,080円割引されます。
主回線のご主人の基本料は変わりません。

家族の定義
出典: ワイモバイル公式

また、「家族」の定義は血縁、婚姻、もしくは同住所であることが確認できれば対象となります。
一緒に住んでいるおばあちゃんや恋人、遠くに離れた親戚も含まれます。
手続きする時は家族かどうかの確認書類が必要になります。

おうち割ひかりセット(A)

自宅のインターネット回線をSoftBank光またはSoftBank Airにするとワイモバイル携帯代が毎月1,080円割引されます。

旧プラン「スマホベーシックプラン」の場合は、毎月500円割引になります。

ただしおうち割と家族割引サービスの併用ではできないのでどちらかのみになるのでご注意ください。

ワイモバ学割

学生限定の割引で1年間割引が適用されます。

15GBの高速データ通信が可能な「シンプルM」プランが、通常2,980円のところ1,980円になります。

ワイモバ学割の概要
項目内容
割引額1,000円
対象期間13ヶ月
対象プランシンプルM
家族割引適用可能

学割だけで1,000円割引になりますが、ご家族でワイモバイルに加入していればさらに1,080円の割引も適用されるので、1年目は900円で使えます。

60歳以上 通話ずーっと割引

60歳以上の場合、国内通話24時間通話無料オプション「スーパーだれとでも定額(S)」から1,000円(永年)割引になります。

通常、「スーパーだれとでも定額(S)」は1,700円ですが、月々700円から利用できるようになります。

契約変更は最短で翌月1日から適用される

プランやオプション追加等の契約変更はいつでも何回でもできます。
変更内容が適用されるのは翌月1日からになります。

ただし請求締め日である月末の21時以降に契約変更した場合は、翌々月から適用される場合があります。
契約変更した場合は適用日が記載されたショートメッセージが届くのでご確認ください。

違約金はプランによって異なる

契約解除料(違約金)は現在、契約しているプランによって異なります。
今回登場した新プランの場合は、契約年数は関係なく契約解除料はかかりません。
また、ワイモバイルを継続して2年以上利用している人も契約解除料は免除されます。

【公式】ワイモバイル契約解除料について

我が家のワイモバイル契約例

我が家では夫婦でワイモバイルを利用しています。
私が主回線で妻が副回線です。

契約内容は下記の通りです。

我が家のワイモバイル契約内容
項目
契約プランシンプルMシンプルS
月額基本料2,980円1,980円
通話オプションなし
家族割引0円1,080円
月々合計額2,980円900円

通話料は2人合わせて1,000円くらいなので、夫婦での携帯代は約5,000円ほどです。
※端末はAppleストアで直接買ったため含まれていません。

以前まではソフトバンクを使っていましたが、2人で16,000円とかかかっていたので約10,000円近い節約ができています!

他キャリアの場合、割引条件が分かりづらかったり1年目と2年目で料金が変わるので、ワイモバイルくらいシンプルになっていると使いやすいですね。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクと同じ回線を使っているから安定の通信環境で、月々の基本料金は1,980円〜とお得なプランがあります。月々の通信量が10GBくらいの方におすすめです!

ワイモバイルを見る

管理人からの一言

ワイモバイルはデータ通信を20GBも使わない人や月々の携帯代を安くしたい人には絶対的におすすめできます!
通信の安定性と良心的な価格、シンプルな料金体系が個人的に非常に気に入っています。

携帯代は固定費の中でも見直すと節約効果が高いのでぜひ見直してみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクと同じ回線を使っているから安定の通信環境で、月々の基本料金は1,980円〜とお得なプランがあります。月々の通信量が10GBくらいの方におすすめです!

ワイモバイルを見る