あおぞら銀行 BANK支店の手数料はいくら?振込手数料無料になる優遇条件とは?

あおぞら銀行 BANK支店の手数料はいくら?振込手数料無料になる優遇条件とは?

今、金利の高さから注目を集めているあおぞら銀行BANK支店。

「金利が高い分、手数料も高くしてるのでは?」と思ってませんか?
実はあおぞら銀行BANK支店は手数料の面でも使い手に配慮していて非常に使いやすくなっています。

具体的な手数料の金額と手数料無料の優遇サービスについて解説していきます!

面倒な人は先に結論!
  • ゆうちょ銀行ATMなら入金、出金がいつ何度でも手数料無料!
  • コンビニはセブン銀行なら入金はいつでも無料!出金は最大220円
  • 振込手数料は150円。
  • 振込手数料は条件を満たすと月に最大3回まで無料!

あおぞら銀行BANK支店とは?

今、銀行の中で最も注目を集めているのが「あおぞら銀行 BANK支店」
まずは基本的な情報について紹介します。

商号株式会社あおぞら銀行
設立1957年4月
拠点数国内20支店、1出張所
資本金1,000億円
あおぞら銀行の概要

私は1年前ほどに初めて知りましたが、実は設立から63年も経っている歴史のある銀行なんですよね!
そしてあおぞら銀行 BANK支店が注目される理由は群を抜いた金利の高さ!

あおぞら銀行 BANK支店の金利や評判を徹底紹介!手数料や高金利のワケも解説。 あおぞら銀行 BANK支店の金利や評判などメリット・デメリットを紹介!手数料や高金利のワケも解説。

国内ATM利用手数料

日本国内におけるATM利用にかかる手数料について解説します。

ATM取扱時間取引内容手数料
ゆうちょ銀行あおぞら銀行店舗内
平日:9:00〜15:00
・入金
・出金
・残高紹介
いつでも無料!
全国のゆうちょ銀行または郵便局のATM
毎日8:00〜21:00
セブン銀行毎日8:00〜21:00・入金
・残高紹介
・クレジットカードの暗証番号変更
いつでも無料!
・出金平日 8:00~18:00
[1回あたり110円]

平日 18:00~21:00
[1回あたり220円]

土日祝日 8:00~21:00
[1回あたり220円]
あおぞら銀行BANK支店のATM利用手数料
ATM取扱時間取引内容手数料
ゆうちょ銀行 あおぞら銀行店舗内
平日:9:00〜15:00
・入金
・出金
・残高紹介
いつでも無料!
全国のゆうちょ銀行または郵便局のATM
毎日8:00〜21:00
セブン銀行毎日8:00〜21:00 ・入金
・残高紹介
・クレジットカードの暗証番号変更
いつでも無料!
・出金 平日 8:00~18:00
[1回あたり110円]
平日 18:00~21:00
[1回あたり220円]
土日祝日 8:00~21:00
[1回あたり220円]※6
あおぞら銀行BANK支店の国内ATM利用手数料

あおぞら銀行BANK支店の最大の特徴はゆうちょ銀行のATMだといつでも何度でも手数料無料なんです!!
それも入金、出金、残高照会のどれもが対象です。

大手銀行の場合、手数料無料の時間帯が決まっていたり休日は手数料がかかったりするため、平日のATMが混雑したりしますが、あおぞら銀行BANK支店ならゆうちょ銀行に加えてセブン銀行も入金は無料なので使いやすいですね。

他インターネットバンクの場合は、残高額や前月の手続き回数によってATMの無料回数が決まったりするランク制度がある銀行が多いですが、あおぞら銀行BANK支店はシンプルなサービスを目指すべくランク制度を設けていません。

このATM利用手数料は大手銀行でも時間外手数料は110〜220円なのでほとんど同じですね。

また、都市銀行や商工中金、信託銀行、イーネットローソン銀行の手数料は提携金融機関の定める利用手数料がかかりますので詳しくはWebサイトをご確認ください。

振込手数料

振込手数料は同じあおぞら銀行同士と他行への振込で手数料が変わります。

本支店あて無料
他行あて150円(税込)
ただし条件達成で月最大3回無料!
あおぞら銀行BANK支店の振込手数料

最もメインで使う他行あての振込手数料は基本的には150円(税込)です。
これは平日・休日や時間帯は関係ありません。

ただしあおぞら銀行BANK支店の「振込手数料優遇サービス」の条件を満たすことで、他行宛振込手数料が月に最大3回まで無料になります。

振込手数料優遇サービス条件

他行宛の振込手数料が無料になる優遇サービスは取引回数やデビットカードの利用、残高額によって適用されます。

優遇条件判定期限適用される月優遇回数
合計残高が500万円以上月末翌々月1回
当行全店の投資信託残高「有」月末1回
Visaデビットの利用回数1回以上月末1回
あおぞら銀行BANK支店の振込手数料優遇サービス

3つの条件から当てはまる条件1つにつき優遇回数が1回増えます。
どの条件にも共通してることは「月末に判定」されることに加えて「適用されるのは翌々月」であることは忘れないように気をつけてください。

合計残高が500万円以上

合計残高が500万円以上ですが合計残高に含まれるのは下記2つです。

  • あおぞら銀行BANK支店の預金残高
  • 当行全店の投資信託残高

あおぞら銀行BANK支店に貯められた預金残高とに加えて、あおぞら銀行で投資信託をしてる人は投資信託口座の残高も対象になります。

そのため両方の残高の合計額が500万円以上の場合、他行宛振込手数料が1回無料になります。

あおぞら銀行が提供する投資信託については下記リンクよりご覧ください。

当行全店の投資信託残高「有」

合計残高が500万円以上の部分でも触れましたが、あおぞら銀行の投資信託口座に残高が1円以上あれば振込手数料無料が1回付きます。

既に口座を持っている人はBANKアプリから残高が確認できます。

Visaデビットの利用回数1回以上

あおぞら銀行BANK支店が提供するVisaデビット機能付きクレジットカードを1回以上使うと他行宛振込手数料が1回無料になります。
※支払いが月末であっても引き落としのタイミングによっては翌月の適用となる場合があります。

このVisaデビット機能付きクレジットカードはデビットカードとクレジットカードが一体型になっているため、お買い物内容や支払額に応じて支払い方法を簡単に変えられます。

デビットカードは支払うとすぐに銀行から引き落としてくれるため使いすぎを防いでくれる便利な機能です。

あおぞら銀行BANK支店のVisaデビットカードの特徴と使い方(Visaデビット機能付きキャッシュカード BANK The Debit) あおぞら銀行BANK支店のデビットカードの還元率は最大1%。特徴と使い方

カード再発行手数料

カードの再発行は無料です。
対象となるカードは下記の3つです。

  • あおぞらキャッシュカード
  • あおぞらキャッシュカード・プラス

Visaデビット機能が付きクレジットカードである「あおぞらキャッシュカードプラス」も再発行は無料でできますので、紛失した際は速やかに連絡してください。

各種発行手数料

証明書や明細書を発行する手数料です。

発行するもの手数料
残高証明書1回あたり1部につき440円
デビット利用明細書1通につき1,100円
あおぞら銀行BANK支店の発行手数料

デビットカードの利用明細についてはあおぞら銀行BANK支店の各種設定などのできるBANKアプリで閲覧することができるので、そちらを利用することをおすすめします。

ハピタス経由で開設すると200ポイントもらえる

あおぞら銀行の登録を検討してる人はポイントサイト「ハピタス」を経由して申し込むと、現金200円と同じ価値のハピタスポイント200ポイントがもらえます!

さらに翌月末までに5,000pt以上の広告をすると、2,500ポイントが必ず返ってくる!登録するなら今がお得!

ハピタス

登録は簡単5分。楽天市場やYahooショッピング、hotpepper beautyなどその他にも日常のお買い物をハピタスから購入・登録するだけでポイントがもらえる! しかも手数料なしで現金にも変えられるから便利。

ハピタスを見る

貯めたポイントは手数料無料で現金に交換することもできるので日頃から私も重宝しています。
楽天市場で使えばポイントの二重取りもできるので断然お得です!

広告をクリックしてただお買い物をするだけなので、面倒くさがりな私も今のところ実践できています。(約2年ほど

ハピタスをご存じない方はこちらの記事をご覧ください。
ハピタスとは?ハピタスのメリットとデメリットを紹介!【使うコツも紹介】

まとめ

あおぞら銀行BANK支店は高金利に加えてゆうちょ銀行では終日無料、コンビニのセブン銀行では大手銀行と変わらない手数料で手続きができます。

お得と使いやすさを兼ね備えた銀行ですのでぜひ検討してみてください。