ひかり電話の工事費と工事内容は?工事料金をシミュレーション!

ひかり電話の工事費と工事内容は?工事料金をシミュレーション!

この記事で解決できる悩み
  • ひかり電話ってそもそも何?
  • 新規申し込みは工事費が大体いくらかかる?
  • 乗り換え申し込みは工事費が大体いくらかかる?

光回線とセットで申込める「ひかり電話」。光回線の工事費も高いからひかり電話の工事費も高かったら通信費の節約になりません。

本記事ではひかり電話を新規で申し込む人と既に利用してる人が他者光回線に乗り換えた場合の工事費について徹底的に解説しています。それぞれに工事費のシミュレーションをしてるのでご自身に当てはめて見てみてください。

ひかり電話とは?

ひかり電話とはNTTが提供しているインターネット回線に繋げる通話サービスです。

固定電話と比べると月額料金や通話料が安かったり、市外局番のついた電話番号を発行することができます。その他にも色々なメリットがあります。

楽天ひかりで使える「ひかり電話」とは?料金やメリット、申込み方法を解説! 楽天ひかりの「ひかり電話」の料金や工事費、初期費用は結局いくらかかるの?

ひかり電話の工事費

ひかり電話の工事費は大きく3つに分類されます。新規で申込む人と既に利用していて乗り換える人で費用は異なります。

  • 基本工事費
  • 交換機等工事費
  • 機器工事費

基本工事費

基本工事費は新規でひかり電話を申込む人も今、使っていて光回線を乗り換える人も費用が発生します。

工事内訳工事費
交換機器工事のみ1,100円
派遣工事あり4,950円
ひかり電話の基本工事費

新規の場合は4,950円で既に利用してる人は1,100円の基本工事費がかかります。

交換機等工事費

交換機器工事費は電話の機能を使えるようにしたり、キャッチホンやかかってきた電話番号を表示するナンバーディスプレイなどの電話オプション機能を追加するための工事です。

工事内訳単位費用
基本機能1利用回線ごと1,100円
マイナンバー1番号ごと770円
ダブルチャンネル1チャネルごと1,100円
ナンバー・ディスプレイ1利用回線ごと1,100円
ナンバー・リクエスト1利用回線ごと1,100円
キャッチホン1利用回線ごと1,100円
ボイスワープ1番号ごと1,100円
迷惑電話おことわりサービス1利用回線ごと1,100円
着信お知らせメール1番号ごと1,100円
FAXお知らせメール1番号ごと1,100円
テレビ電話チョイス定額1利用回線ごと無料
フリーアクセス・ひかりワイド
ひかり電話#ダイヤルダイヤル番号ごと1,100円
特定番号通知機能1番号ごと1,100円
ひかり電話の交換機器工事

基本機能の1,100円は新規でも乗り換えのどちらでもかかる費用です。その他の費用は必要な機能に応じて費用が変わります。

機器工事費

機器工事費は機器を設置したり電話機本体の設定をする場合にかかる費用です。

項目内訳費用
機器工事費(設置)1,650円
機器工事費(設定)1,100円
ひかり電話の機器工事費

光回線を一緒に申込する場合は機器工事費が無料になる場合があります。工事業者に設定する内容を聞いて自分で設定する場合は費用を浮かせることができます。

ひかり電話の工事費シミュレーション

新規で申し込む人と光回線の乗り換えで申し込む人でそれぞれ工事費のシミュレーションをしていきます。前提としては下記となります。

新規で申し込む人の工事費シミュレーション

新規で申し込む人は電話を繋げるための工事が必要であるため乗り換えに比べると高くなります。

新規申し込みの条件
  • 今、ひかり電話を利用していない
  • 光回線と一緒に申し込みをする
  • 電話オプションは何もつけない
内訳金額備考
初期費用0円
基本工事費4,950円
交換機等工事費1,100円「基本機能」分だけ発生
機器工事費0円
合計6,050円
初めてひかり電話を申込む場合の工事費

既に光回線だけ利用していて途中から「やっぱり電話も使いたい!」となった場合は、機器工事費(設置)の1,650円と機器工事費(設定)の1,100円が追加になり工事費は8,700円かかります。

上記工事費がベースとなり、電話オプションを追加すると工事費がその分だけ増えていきます。

乗り換えで申し込む人の工事費シミュレーション

光回線の契約先を変更するとひかり電話も乗り換え手続きが必要です。ただ現在使ってるひかり電話を引き継ぐ場合は工事立ち会いはありません。

乗り換え申し込みの条件
  • 光回線の乗り換えをする予定である
  • 今、ひかり電話を利用している
  • 現在の電話番号を引き継ぐ
  • 電話オプションは何もつけない
内訳金額備考
初期費用2,200円「同番移行工事費」が発生
基本工事費1,100円
交換機等工事費1,100円「基本機能」分だけ発生
機器工事費0円
合計4,400円
既にひかり電話を利用してる人が乗り換えた場合の工事費

乗り換えの場合は同じ電話番号を引き継ぐための「同番移行工事費」が2,200円かかります。電話番号を引き継がず新規発行する場合は、現在利用してる電話番号を止めるための「加入電話の利用休止工事費」が1,100円かかります。

ひかり電話と光回線の同時申し込みで最大70,000円キャッシュバック

ひかり電話と光回線を同時に申込むと機器工事費が無料になるだけでなく、3/31まで限定で最大70,000円キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの条件は下記の通りです。

  • 遷移先サイトから申し込んだ人
  • 申し込みから90日以内に開通した人
  • 完了月から90日以内に申請手続きをした人
キャッシュバックまでの流れ
参照:キャッシュバックまでの流れ

最大70,000円キャッシュバックの対象条件は申し込み内容によって異なります。

NTTひかり電話を見る

まとめ

ひかり電話の工事費は光回線のように1万円以上かかるといったケースは非常に稀です。また新規申し込みの場合は光回線の工事と合わせることで工事費を節約できるので光回線の乗り換えと合わせて検討してみてください。