面倒くさがり主婦の節約術!1週間分の食材を買うコツ

食費の節約

2018/11/28

 

前回でも書きましたが、我が家は1週間分の食材をまとめて買っています。子育てしているととにかく時間がもったいない!毎日毎日買い物に行っていたら、それだけで疲れて時間もなくなってしまいます。

1週間分の食材をまとめて買えば、時間の節約にもなるし無駄買いがなくなります。我が家はだいたい5,6千円以内に収めて買うようにしています。オーバーしてしまうこともありますが、その際は本当にその食材は必要なのか考えましょう。その食材が無くてもなんとかなる、と少しでも思うなら買うのをやめましょう。そう、メイン料理があれば大体大丈夫です。

1週間の献立

メイン

まずおおまかに、肉4日分・魚3日分で考えます。

(曜日ごとに月曜は肉、火曜は魚・・・と決めておくと良いですよ。)

次にメイン料理を考えます。

例:親子丼、焼き魚、生姜焼き、ももの照り焼き、さばの味噌煮など

 

派生させて献立を決めることもあります。

例えば、親子丼だったら玉ねぎが余るから生姜焼きを作ったり、もも肉を2枚まとめて買っておけば親子丼にも照り焼きにも煮物にもなりあるととても便利です。肉じゃがを作ってじゃがいもが余れば、ポテトサラダにもコロッケにもなります。こうした考え方をしていけば余ることなく食材を使え、献立も考えやすくなります。

副菜

サイドメニュー(副菜)も2〜3品考えておいて、他はメインから余りそうな食材で作ればOK。サイドメニューもしっかり考えていたら、それだけで疲れてしまいます。トマトやきゅうりがあるならそれだけでもイイじゃないですか。それも立派な1品です。

缶詰や万能食材を常に常備しておけば、食材が少なくなった時にもう1品のおかずになります。

足の早い食材から調理

足の早い食材から献立を考えていくと、腐ることなく新鮮なまま食べることができます。安くてつい買ってしまうもやしはニオイがキツくなってしまうので、買ったらすぐ調理!

我が家の万能食材

じゃがいも

味噌汁、炒めもの、サラダ、コロッケなど

【保存方法】

・風通しの良い冷暗所で保存。

・紙袋やダンボール、新聞紙で包みます。

・夏場は野菜室で保存してください。

白菜

スープ、浅漬(簡単漬物)、煮物など

【保存方法】

・まるまる一つ:新聞紙に包んで、冷暗所に立てて保存。

・縦にカット済み:ラップでくるんで立てて冷蔵庫に保存。

・一口サイズにカットし冷凍保存。

玉ねぎ

味噌汁、カレー、炒めものなど

【保存方法】

・カットして冷凍保存。

・かごやダンボールに入れて風通しの良い場所で保存。または吊るして保存。

・新聞紙で包んで、野菜室で保存。

人参

スープ、炒めもの、煮物、サラダなど

【保存法保】

・いろんな形にカットして冷凍保存。

・新聞紙やキッチンペーパーに包んで、野菜室で保存。

きのこ類

汁物、炒めもの、炊き込みご飯、煮物など

【保存方法】

・ほぐして小分けして、冷凍保存。

・キッチンペーパーに包んでからジップロックに入れて野菜室で保存。

その他万能食材

キャベツ

大根

冷凍うどん

ネギ

パスタ・マカロニ

 

スーパーに行くと惣菜やお菓子、割引商品など魅力的な商品がたくさんあります。でも冷静に。。。予算と見合った食材を買ってください。

私の場合、子育てをしているので、手間隙を考えるとコロッケや唐揚げは買っています。その方が安いし時間の節約にもなるので気が楽になります。また、洗い物も少なくなります。

ご飯を作ることが苦にならないよう日々考え中。もう包丁すら使わずに料理できないか・・・そんなことはできないので、なるべく時短料理を作るようにしています。もちろん時間に余裕がある日(日曜や土曜)は作り置きをしたり、普段作らない料理を作ることもあります。子供や旦那に喜んでほしいですからね。

-,

この記事を書いた人はこの人

Tom_mother

夫・妻(tom_mother)・娘・息子の4人暮らし。 1LDKから戸建てに引っ越したのをきっかけに、将来のお金のことを真剣に考えるようになりました。器用で細かい性格ではないですが、私なりに節約&お金を増やすことを日々勉強中です。

関連記事

お菓子代を節約!食パンの簡単おやつレシピをご紹介!

私はお菓子が大好きで休みの日はおやつの時間に食べたり、仕事中も間食を食べてしまいます。 ですが、お菓 …

お菓子代を節約したい人におすすめのレシピと買い物方法

お菓子代を節約したい人におすすめのレシピと買い物方法

私はお菓子が大好きです。 ほぼ毎日食べているので、お菓子のお金もバカにできません。でも毎日のお菓子を …