面倒くさがり夫婦の節約ブログ

面倒くさがりなサラリーマンの夫と育休中の妻が手間をかけずに簡単に収入を増やしたり支出を抑えるための節約ブログです!

節約術 育児

投稿日:2019年3月4日 更新日:

こどもがいる主婦必見!面倒な毎日の料理を楽に!1ヶ月分の下味冷凍を初めてみた

楽するために1ヶ月分の下味冷凍を初めてみた

我が家は最近、1ヶ月分の食材を買って、1日を使って下味冷凍をしています。子供を連れて毎週食材を買いに行くのが大変なのと料理の時間の節約です。頑張れば買い出ししたその日に下味も終わるので、時間を自由に使うことができます!

そして、献立も毎日考える必要がなくなります。意外と献立を考えるのって力を使うそんな面倒を楽にできました。

毎日の献立を考えなくなった

毎日の献立を考えるのって意外と頭を使いますよね。主人と私だけならまだ楽なのですが、子供がいるので食べられるものを考えないといけません。

でも、1ヶ月分の下味冷凍をしておけば、「今日はこれ」と取り出すだけなので献立を考えなくてすみます。しかも、下味しておけばお肉も柔らかくなり味も染み込むので、以前より子供が食べてくれるようになりました。

時間を節約できる

以前は、毎週末家族で食材の買い出しに出かけていました。子供も毎週買い物に付き合わせてしまって退屈だろうし、飽きてぐずってしまったりしていました。

買い出しは、だいたい2〜3時間かかっていて、それを月4回繰り返すと8〜12時間も買い出しに費やしてしまいます。いつも「効率よく時間を使いたいよね」と主人がつぶやいていました。

買い出しを1回で終わらせられれば、余った6〜9時間を自由に使うことができるし行動範囲も広げられます。

月1回の買い出しをするようになって、「今週も買い出し行かなきゃ。。。」という気持ちがなくなって気分が楽になりました。

今では、「今週何する?♪」という感じで、子供と遊ぶ時間も増えました。

食費の節約につながる

毎週買い出しに行くと、いつも余計に買ってしまうものがあります。

「買っといた方がいいかも」

「これ買ってみよう」

「今日これ安いから買おう」。。。

気持ちが緩みつい買ってしまい、結局家に帰って後悔したり腐らせてしまったり、せっかく買ったから無理やり使うハメに。

そんな無駄買いも、1回の買い出しで済ませることで少なくなりました。

ただ、食パン、牛乳、納豆などすぐなくなってしまうものや賞味期限が短いものは毎週買いに行きます。その時もお菓子など無駄に買わないよう(見ないよう)気をつけています。

ある日の1ヶ月の食材

肉 (全て下味冷凍)

豚肉650g、豚バラ500g、豚ロース10枚ほど、むねひき肉250g、合挽き肉500g、牛肉600g、もも肉6枚、手羽元8本、手羽中10本、

魚 (全て下味冷凍)

生たら 4切れ、ぶり 4切れ、サーモン 3切れ、冷凍あじ2匹、しらす120g

野菜 (じゃがいも以外全てカットして冷凍)

人参1本、レンコン1個、ごぼう2本、じゃがいも4個、玉ねぎ2個、ほうれん草、小松菜

冷凍食品

パスタ2個、シュウマイ、冷凍煮物

その他

油揚げ(カットして冷凍保存)、はんぺん、ちくわ、惣菜パック、木綿豆腐

 

合計金額は21,000円ほど

(お菓子など下味冷凍しないものは上に書いていませんが、そのお金も含まれています。あまり参考になりませんよね。。。すみません。)

下味したら料理名を書く

下味処理した日は覚えてるんですが、冷凍されると中身が分からなくなります。なのでジップロックなどの袋には中身が分かるように料理名や材料を書いておいてくださいね。

お肉の種類は分かっても何の味付けだから分からなくなりますから

下味冷凍のレシピはこちらから(もも肉・むね肉のみ)

https://tom-bank.net/child-raising/652/

https://tom-bank.net/child-raising/664/

買い出しの必需品

大きめのエコバッグ2

ベビーカー:我が家はまだ車がないので

子供のお菓子・水筒:飽きさせないため

保存袋について

保存袋はたくさん使うし、肉や魚は使い捨てになるので100均で買っています。肉や魚は調味料に漬け込むことがほとんどなので、ジップロックが2重になってるものが安心ですね。ちなみに4人家族(夫・妻・3歳・0歳)なのでMサイズを使用しています。5人家族だとLサイズがいいかもしれません。

ジップロックが足りない時はポリ袋に入れて漬け込むことも。

1ヶ月分の下味冷凍を続けてみて

買い出しや下味冷凍は1日かかってしまいますが、1ヶ月の中の1日~2日なので逆にやる気が出ます。なにせ他の日は自由に時間が使えるし献立も考えなくていいんですから。子供たちを毎週買い物に付き合わせるのもかわいそうですからね。

下味処理してる間は、主人に子供を任せて、集中してテキパキ終わらせます。せっかちな私は早く終わらせたいのです。終わった後の達成感と冷凍庫をいっぱいにできた時の満足感、たまりません。

子供との時間が増え、食費の節約にもつながるので私はこの方法を試してみて良かったです。

今は育休中なので働き出したらまた変わるかもしれません。でもこれからも楽するために1ヶ月分はできなくても2週間分、3週間分など続けて行こうと思います。

-節約術, 育児
-, , ,

この記事を書いた人はこの人

Tom_mother

夫・妻(tom_mother)・娘・息子の4人暮らし。 1LDKから戸建てに引っ越したのをきっかけに、将来のお金のことを真剣に考えるようになりました。器用で細かい性格ではないですが、私なりに節約&お金を増やすことを日々勉強中です。

関連記事

収入を増やす3つの方法

一昔前では副業を禁止していた企業が非常に多く、仕事以外で収入を増やす方法は限られていました。 そんな …

面倒くさがり主婦の節約術!食材の買い出し

我が家は1週間分の食材を週末にまとめて買うことが多いです。そうすることで無駄なものは買わず一度に済ま …

毎日の大変・面倒な離乳食を簡単にするためにやっていること〜楽するための冷凍保存レシピ〜

子供が1人の時は、時間をかけて離乳食を作っていましたが、2人目が生まれて少しバタバタに。時間と手間の …

電車代の節約術〜小田急江ノ島線〜

私は現在、育休中ですが、娘は保育園に通っているので通勤定期を買っていました。自転車で行きたいのですが …

面倒くさがりサラリーマンができる節約術

私は都内で働くサラリーマンをしています。 面倒くさがりなので、手間のかからない簡単な節約方法をいつも …