面倒くさがり夫婦の節約ブログ

面倒くさがりなサラリーマンの夫と育休中の妻が手間をかけずに簡単に収入を増やしたり支出を抑えるための節約ブログです!

節約術 育児 雑記

投稿日:

毎日の大変・面倒な離乳食を簡単にするためにやっていること〜楽するための冷凍保存レシピ〜

子供が1人の時は、時間をかけて離乳食を作っていましたが、2人目が生まれて少しバタバタに。時間と手間のかかる離乳食を少しでも楽にするために冷凍保存をはじめました。

1人目のときも冷凍保存はやっていましたが、やっぱり作り立てにこだわっていました。でも、離乳食を毎日作りながら赤ちゃんや子供を見るのって結構大変。もっと早くいろんな離乳食を作って冷凍保存しておけば良かったと今では思います。

”赤ちゃんが泣いてる間に作る”ことが大変

私達のご飯を作るときもそうですが、赤ちゃんはいつ泣くか分かりません。泣いたら抱っこしに行く人が大半だと思います。少し泣かせていても良いのですが、周りの人に聞こえるし罪悪感も出てきますよね。

赤ちゃんがいつ泣くか、ドキドキしながら焦って離乳食を作るのを毎日繰り返していたらストレスも溜まります。

赤ちゃんがおもちゃで遊んでいてくれれば良いのですが、離乳食を作っている途中で、何度も赤ちゃんが泣いて、抱っこしたりあやしたりしていると思うように進まないのが現実。離乳食を作り終えたら、次は私達のご飯作り。。。洗濯物も掃除もまだあるのに。。。心折れて何も作らない日もしばしば。

ハイハイや歩き出したら、余計目が離せなくなります。

時間の節約になる

冷凍保存をしておけば、毎日の離乳食を作る時間がなくなり時間の節約になります。時間ができた分、子供を見ていられるし、たくさん遊んであげることができるようになりました。離乳食作りで使った調理器具の洗い物もしなくてすみますからね。

主婦って休みがないから、少しでも時間ができると心の余裕にも繋がり夫婦喧嘩も減るってもんです。

気持ちが楽になる

離乳食を毎日作らなくていいと気持ちが楽になります。

献立も考えずに冷凍庫から取り出して電子レンジでチンすれば良いだけですから。もちろん何種類か離乳食を作っておいて、赤ちゃんが飽きずに食べられるようにしてあげてくださいね。

『離乳食』と『大人のご飯』を2つ作るって、気持ち的にも体力的にもしんどい時があるんですよね。洗い物もたくさんありますから。気がつくと「洗い物ばっかりしてるよな。。。」と思うことがけっこうありました。

それが一つでもなくなればとっても気持ちが楽になるんです。

保存方法

離乳食は製氷皿に小分けして入れて冷凍します。固まったらジップロックなど袋に移し替えてコンパクトにします。ジップロックに料理名を書いておくと忘れずにすみます。

しらすはお湯で塩抜きしてすりつぶし、小さじ1.5くらいにラップに包んで小分けします。

ずぼら主婦の簡単冷凍保存レシピ

お粥

①耐熱容器に大さじ3杯ほどのお米を入れ、多めに水を入れます。

②いつものように炊飯器でご飯を作る時に①をそのまま米の上に乗せて蓋をします。

③ご飯が炊けたら、お粥が入っている耐熱容器を取り出し程よくすりつぶす(水気が足りなさそうだったら、お湯を足してすりつぶしてください。)

※月齢によって、粒を残しつつすりつぶします。

しらす粥

①冷凍しておいたお粥としらすをレンジで温める

②お粥としらすを混ぜれば完成

サーモンとほうれん草のトロトロ煮

①サーモンを茹でて、皮と骨を取り除く

②ほうれん草をレンジで温める

③茹でたサーモンとほうれん草をすりつぶす

④鍋に水(適量)、赤ちゃん用出汁(適量)、③をすべて入れて煮込む

⑤片栗粉でとろみを付けて完成

ほうれん草としらすのトロトロ煮

①ほうれん草をレンジで温めて、すりつぶす

②しらすをお湯で塩抜きし、すりつぶす

③鍋に水(適量)、①、②を入れて煮込む

④片栗粉を入れて少しとろみを付ける

肉じゃが風煮

①人参、じゃがいも、玉ねぎを赤ちゃんが食べやすいように小さくみじん切りにする

②豚の挽肉を別茹でしておく(茹でたらすりつぶしてもいいです)

③鍋に水(適量)、すべての材料、赤ちゃん用出汁(適量)、醤油(少々)を入れて煮込む

④片栗粉を入れてとろみを付けて完成

鶏ひき肉と人参のあんかけ煮

①人参をみじん切りにする

②鶏ひき肉を別茹でする(茹でたらすりつぶしてもいいです)

③鍋に水(適量)、すべての材料、赤ちゃん用出汁(適量)を入れて煮込む

④片栗粉を入れてとろみを付けて完成

柔らかうどん

①赤ちゃん用のうどん(乾麺)を麺棒などで更に細かくする

②鍋に水、赤ちゃん用出汁、うどんを適量入れて煮込む

レトルト離乳食に頼る

今では月齢によって多くのレトルト離乳食が出ています。そうめんやうどんも食べやすいようにカットされて売られていたり。私はとてもお世話になっています。

家だけではなく、出かける時にカップで売られているレトルト離乳食を持っていって、電子レンジで温めて食べさせています。

いくつか買っておいて、何もやる気が起きない時に使うのも手ですよね。

-節約術, 育児, 雑記
-, ,

この記事を書いた人はこの人

Tom_mother

夫・妻(tom_mother)・娘・息子の4人暮らし。 1LDKから戸建てに引っ越したのをきっかけに、将来のお金のことを真剣に考えるようになりました。器用で細かい性格ではないですが、私なりに節約&お金を増やすことを日々勉強中です。

関連記事

お菓子の節約!ホットケーキミックスのお菓子レシピもご紹介

私はお菓子が大好きです。 ほぼ毎日食べているので、お菓子のお金もバカにできません。でも毎日のお菓子を …

電車代の節約術〜小田急江ノ島線〜

私は現在、育休中ですが、娘は保育園に通っているので通勤定期を買っていました。自転車で行きたいのですが …

毎日のこどものお風呂が大変…面倒に思うことも…。我が家のお風呂事情を紹介。

我が家のお風呂事情。 我が家には、3歳の娘と8ヶ月の息子がいます。 お風呂はとにかくスピーディーに終 …

学生さん必見!学生時代にできる最強の節約術4つ

近年、学生もメルカリや様々なビジネスをして稼ぎを増やすことも可能ですが、割合で言えばまだまだ少数なの …

忙しいサラリーマンでもできる!資産を増やすためにできる副業3つ!

忙しいサラリーマンでもできる!資産を増やすためにできる副業3つ! それぞれの家で夫婦共働きの家もあれ …