面倒くさがり夫婦の節約ブログ

面倒くさがりなサラリーマンの夫と育休中の妻が手間をかけずに簡単に収入を増やしたり支出を抑えるための節約ブログです!

節約術

投稿日:2019年10月8日 更新日:

増税にも負けない!サラリーマンがお小遣いを節約する方法とは?

増税にも負けない!サラリーマンがお小遣いを節約する方法とは?

2019年10月から消費税が10%に上がりましたね。
更に出費が増える一方、お小遣いはそのままの人も多いのではないでしょうか。
そして皆さんはお小遣いを趣味など好きなことにお金を使えていますか?
ちなみに私は使えていません(笑

しかしそんなサラリーマンも多いのではないでしょうか。
そこで今回は皆さんが趣味や好きなことに少しでもお金を使うための節約法を紹介します。

サラリーマンの平均お小遣い額

20代 30代 40代 50代 全年代平均
37,548円 37,436円 33,938円 38,051円 36,747円

引用元:新生銀行

前年と比べて約3,000円減となっています。
また、こちらは毎日の昼食費を含んだ金額となります。
前年までは20代と50代は4万円を超えていましたが、景気などの影響もあり減少傾向となります。
20代は未婚男性も多く自身で好きに使える人も多く、他年代よりも比較的お小遣いが多い傾向となります。

実際には細かく支給されるわけではないので、大体30,000円や35,000円とキリの良い金額の方々がほとんどではないでしょうか。

未婚と既婚、子供の有無での違いは?

上記はあくまでも年代別の平均額となりますが、もちろんお金を自分だけで使えるのかご家族で分けるのかによってお小遣い額も変わります。

未婚と既婚のお小遣い差は約12,000円

未婚と既婚でのお小遣いの差

引用元:新生銀行

未婚男性が43,068円に対して既婚男性の平均額は31,475円と約12,000円の差があります。
奥さんが専業主婦で旦那さんのみの収入の方と比べると約20,000円ほども差が出てきますね。
お小遣いは世帯年収の約10%ほどが理想と言われていますよね。

お子さんの年齢でお小遣い額は変わる

子供の大きさによるお小遣いの差
引用元:新生銀行

最もお小遣いが少ないのは、未就学児のお子さんがいる世帯です。
理由は離乳食やおむつ、洋服代、更には体調を崩しやすく病院代がかかるなどが挙げられます。
そこから少しずつ成長していくに連れて、お小遣いは増えていきます。
お子さんが大きくなり支出が減るわけではなく、手がかからなくなり奥さんが働きだしたり、旦那さんはキャリアを積んで昇進など収入の増加の理由が挙げられます。
お小遣いは世帯年収が増えると上昇傾向があります。
給料が上昇すると約68%の家庭ではお小遣い額を上げたという実績もあります。
簡単に言ってますが、給料を上げるのってすごく大変ですよね…

お小遣い制は約62%の家庭が導入している

実際にお小遣い制を導入している男性は約62%ですので、半分以上がお小遣い制ですね。
ただ、個人的には80%ほどと思っていたので意外に少ない印象でした。
残りの約40%の人たちは固定費を家に収めて、残りを自由に使える人か必要に応じて妻に申請してもらう形式に分かれます。
私の近所の旦那さんは毎日1,000円だけ渡されてその中でやりくりをしているそうです。
なにか必要なものがあれば奥さんに申請をして買ってるようです。

お小遣いの内訳

あっという間になくなってしまうお小遣いですが、皆さんは何に使ってるのでしょうか。

第1位 昼食代 40%
第2位 趣味代 30%
第3位 飲み代 28%

他にはタバコやお酒、コーヒーなどの嗜好品や散髪代やオシャレ、衣服費用等が挙げられます。

ご飯関連だけでいうと全体の68%ほどを占めています。
個人的に意外だったのは第2位に趣味代が入っていたことです。
お小遣いの平均額から算出すると、36,747円 × 0.3(30%)=11,024円
10,000円近く毎月好きなことに使えることになります。
私は本を買ったり洋服を買ったりなどお小遣いの中でできた記憶がありません…
大体、お昼を外に食べに行ったり飲み会をしていると趣味代は全く残らないのが現状です。

予定外の買い物をしない!

お小遣いの節約の基本は「予定外の買い物をしない」です。
それは例えば急にコーヒーが飲みたくなったからコンビニでコーヒーを飲むなどです。
会社の近くにオーケーストアや業務スーパーなど安いスーパーマーケットがあれば別ですが、
コンビニでの買い物は基本的に高いので極力、利用しないようにしましょう。
コーヒーが飲みたくなることを事前に考えて、コーヒーの粉を安いスーパーで買っておくなど事前の対策が節約に繋がります。

オススメのお小遣いの節約方法はこれだ!

それでは早速、サラリーマンがお小遣いを節約するためにできる節約方法を紹介します。

支払いはキャッシュレスで!

2019年10月現在。消費税が10%に増税しました。それに伴い保育料の無償化などで今までよりも支出を抑えられる人もいるかと思いますが、サラリーマンだけで考えると単純に出費の増加にしかなりません。
そんな中で以前より注目されている「キャッシュレス系サービス」が節約にすごく貢献していきます!
具体的にはVisaやJCBなどのクレジットカード、Suicaやnanacoといった電子マネー、クレジットカードブランドが付いたデビットカード、スマホにアプリをインストールするQRコード決済(PayPay、LINE Payなど)が対象となります。
これらのサービスを利用すると、一定期間のみとなりますが、中小・小規模の店舗などでは5%、大手フランチャイズチェーン傘下の店舗では2%のポイント還元を受けることが可能となります。
中小規模の店舗であれば、実質消費税が5%で購入できるようになり、今までの消費税8%よりもお得に買い物ができます。
※導入している店舗に限る

ただし消費税の一部が浮いたからと言って使いすぎるともちろん今までよりも支出は増えるので、お小遣いの使用状況はきちんと理解した上で利用ください。

昼食(ランチ)を抑える

サラリーマンのお小遣いの消費内訳第1位の昼食代。
工夫をすれば抑えられるとはわかっているものの、休憩時間くらいは外に出たいですよね?
私も以前はお弁当を持参していましたが、業務が忙しかったため仕事しながらお弁当を食べる生活が楽だと感じる時もありましたが、次第に気持ちの切り替えができなくなったため、昼食の時間は外に出るようにしました。
お弁当を持参することが一番の節約に繋がるのはみなさんもご存知の通りです。
業務スーパーに行くと大量の冷凍食品や冷凍野菜が破格で提供されているので、一食約70円などで済むことも珍しくありません。

ですが、外食で気分転換をしたい人ならまずは「キャッシュレス決済」と「一人ランチ」が重要になります。
前述したキャッシュレス決済はランチでも2%〜5%のポイント還元をするので、1,000円のランチの場合は約20円〜50円の節約くらいですが、地理も積もれば山となります。
それに加えて「一人ランチ」をすると行くお店の単価が自分で決められるため、付き合いで行ったら1,200円もしたなどの想定外の出費がなくなります。
昼食代は人によって価値観が異なります。1,000円を高いと思う人もいれば、1,500円でも安いと感じる人もいます。
ですが、一人なら自分の価値観やお小遣いの経済状況に合わせてお店を選べるので、出費が抑えられるだけでなくストレスも軽減するのがポイントです。

息抜きは外へ。食事は社内の人も!

私の周りには「お昼くらいは外に行きたいけど、外食って高いから嫌なんだよね」という人がいます。
その人はお昼休憩に1時間ほどカフェでコーヒーを飲みながら本を読んだりスマホをイジって気分転換をして、社内に戻って早々にお弁当を食べる人がいます。
「外に出て気分転換したいけど、外食するとお金かかるから嫌なんだよね」と言ってました。
でもすごく理にかなっていて、節約と気分転換をすることの両方が叶えられているパターンですね。
私はここ最近はコンビニのサラダとサラダチキンだけ買って(約500円)、デスクでブログの情報収集をしたり個人の仕事したりして時間を使っています。
違う仕事をして気分転換しています(笑

飲み会で節約するにはお店の予約を率先する

飲み会は社内の有効なコミュニケーションです。
ここ最近では行きたくない飲み会には行かない意思を明確に主張するなど以前の時代とは変わってきましたね。
飲み会の頻度を落とせれば一番ですが、付き合いの関係で割り切れない人も多いのではないでしょうか。
そんな時はお店の予約を食べログやHotpepperのサービスを使って自ら予約すると、Tポイントが1人×50ptを手に入れることができます。

例えば、4人で来店すると200ptがもらえます。
さらにアプリから予約をするとTポイントが1人×100ptと2倍になります!
※ランチの場合は20ptが上限

特にコースの予約などはなく席だけの予約でも適応されるのでお得ですよね!
しかし人数が多い飲み会の幹事を引き受けると調整が大変になるので要注意ですね。

飲み物は水筒持参で節約!

一日の飲み物をコンビニなどで買うとかなりの金額になります。
コーヒーとお水をペットボトルで買うだけで250円〜300円ほどになります。
そのためサラリーマンにとっては水筒を持参することは非常に有効な節約術になります!

詳しい内容はこちらの記事で紹介してるのでご覧ください。

コーヒーなどはインスタントコーヒを持参する

お水だけでなくコーヒーを飲む人は、お湯で溶かして飲める粉をスーパーなどで購入して持参することをおすすめします。
これも予定外の買い物をしないという考え方に含まれていて、いつ飲みたくなるかわからないので飲み物は会社の引き出しや冷蔵庫などどこかにストックしておくと非常に便利です。
コンビニのコーヒーが約100円〜180円に対して、インスタントコーヒーは1杯10円〜15円と10分の1の費用で済みます。
スターバックスなどカフェのコーヒーと比べると20倍もの差が出るので確実にやった方が良いです。

コンビニは利用しない!

ついつい便利で利用してしまうコンビニですが、本当に色々と値段が高いのでできるだけ利用しないようにしましょう。
例えば500mlペットボトルの飲み物の場合、お茶など同じメーカーのものでもドン・キホーテとコンビニでは約70円ほどの差があります。
もはやもう一本買えるくらい差があります。
コンビニで唯一買って良いのは2Lの水です。あれは1本100円なのでコンビニの中では比較的、スーパーなどと比べてまだ良心的価格で提供しています。
ちなみに「南アルプスの天然水」はコンビニでは100円(税込)ですが、Amazonでは138円(税込)と勝っています!
我が家はまとめ買いしているのと車がないので、仕方なくAmazonで買っていますが、車を買ったらコンビニで大量に買うかもしれませんね(笑

地道にポイントを貯める!

最近では「ポイ活」と呼ばれたりしている「ポイント収集活動」です。
代表的なのはTポイントや楽天ポイントで、くじや毎日ログインして5ptやたまには100ptくらいゲットすることが可能です。
私はあまりポイントカードを持ちたくないので、Tカードと家の近くにあるクリエイトのカードしか使っていません。
最近ではTカードもスマホでバーコードを表示すれば、ファミリーマートなどでも使えるのでアプリを入れておくと便利です。

特に楽天のポイントを貯めたい人はこちらの記事でも紹介しているのでご覧ください。

副業でお小遣いを増やす方法もあり

近年、よく聞くようになったキーワードでもある「副業」です。
副業がOKな会社であり、本業が疎かにならなければ一度試してみてると良いと思います。
私も約10年ほど前から友人のウェブサイトを作ったり、ランサーズでコピーライトなどのコンペに参加したりと頻繁でないにせよ副業を実施していました。
本業で給与を上げるのは難しいのと昇給は多くて年に2回などチャンスが少ないので、副業ですぐにお小遣いを捻出する方法は全然ありです。

自分にできる副業がないと思ってませんか?

特別なスキルがないと「やれるような副業がない」と思う人が多くいますが、果たしてそうでしょうか?
副業を選ぶ際は「自分が興味のあること」で探すことをおすすめします。
もちろん自分が専門にしているジャンルでももちろん構いませんが、せっかく時間を使うのですから興味のあることに時間を使ってなおかつお小遣いを稼げたら良いですよね?
私は日中はWeb系の仕事をしていますが、今は居酒屋の店員なども興味を持っています。時給が妥協できる金額で機会があればぜひやりたいですね。

もしも技術系の仕事に興味がある方は「ランサーズ」などを利用すると良いと思います。
キャッチコピーやイラスト、Webデザイン、文字入力など幅広い仕事を取り扱っています。

ランサーズはこちら

その他にもオススメの副業をまとめた記事があるので興味があればご覧ください。

まとめ

サラリーマンのお小遣い節約術は飛躍的に節約できるものではなく、地道に少しずつの繰り返しです。
また、2019年10月時点では増税したばかりで消費を下げないために政府や企業も割引やポイントバックなど様々な施策を実施してきますので、情報収集をしておくともっと大きな節約に繋がる対処法も出てくるかもしれませんね。

ちなみに私のお小遣いは20,000円です。
ランチはほとんど外食のため、ほぼすべてランチ代でなくなります。
そのため、毎月、趣味に使うお金が全くないのです…
お互いに共通で利用するAmazon Primeで映画や音楽を聞いたり、本を読んで凌いでいます(笑
できることが限られているというのも色んなことを工夫するので良い面もありますが、ストレスも溜まるのでほどほどにしてください。

-節約術
-, , ,

この記事を書いた人はこの人

Tom_father

神奈川県在住の日本人です(笑)。東京都内でサラリーマンをしている子供2人の4人家族。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

節約する前にやるべき4つの準備

「節約するぞ!」と意気込んだにも関わらず、どう節約したら良いか分からず挫折した経験はありませんか? …

サラリーマンのお小遣い稼ぎに最適な副業3つの方法!

忙しいサラリーマンでもできる!資産を増やすためにできる副業3つ! それぞれの家で夫婦共働きの家もあれ …

冬の電気代(暖房費)の節約-エアコン編-

冬の電気代って気になりますよね。 出来ることなら使わずに節約したいけど、寒さには耐えられない。しかも …

電車代の節約術〜小田急江ノ島線〜

私は現在、育休中ですが、娘は保育園に通っているので通勤定期を買っていました。自転車で行きたいのですが …

節約しながら面倒な写真のプリント印刷するならネットプリントが断然おすすめ!

節約しながら面倒な写真のプリント印刷するならネットプリントが断然おすすめ!

スマートフォンが普及して日常的に写真を撮ることが増えてきた今日この頃。 もうすぐ卒業や新学期、新しい …