楽天ひかりでテレビを見よう!使える2つのサービス「光テレビ」と「フレッツ・テレビ」を徹底比較

楽天ひかりでテレビは見れられる!「光テレビ」と「フレッツ・テレビ」とは?

楽天ひかりを使いたいけどテレビが使えるか不安…
日頃からテレビを見る習慣のある方やお子さんがいて教育テレビを見せたいと思っている人は気になりますよね。

そんな人に今回は楽天ひかりでテレビが見られるのかについて紹介します。

この記事の結論!

  • 楽天ひかりでテレビは見れるが別契約が必要
  • フレッツ・テレビと光テレビの2種類ある
  • BS等を見たい場合は光テレビ
  • 料金を抑えたいならフレッツ・テレビ

楽天ひかりでテレビは見られる?

結論としては楽天ひかりを利用しながらテレビを見ることは可能です。

ただし、楽天ひかりとは別に申し込みが必要になります。
テレビに対応した光回線の場合はインターネット回線とセットで申し込むことができますが、楽天ひかりには現在そういったオプションはありません。

そのため、インターネット回線とは別にテレビの申込みをする必要があります。
ですが、インターネット回線とセットで申し込めないことのデメリットは「請求が別々になる」「申込みが面倒」くらいなので、あまり気にしなくて良いと思います。

楽天ひかりの評判は良い?速度や料金、おすすめな人の条件を紹介 楽天ひかりの評判は?速度や料金、おすすめな人の条件を紹介

楽天ひかりと一緒に使えるテレビは「フレッツ・テレビ」と「光テレビ」になります。
一般的に「フレッツ光」という言葉があるので、どちらも一緒と思う人も多いですがサービス内容や提供会社も別々のサービスです。

どちらにも共通するのはアンテナ不要で台風等の天災が起きても映像が乱れにくいという特徴があります。
通常のアンテナの場合は、天災時には映像の乱れやアンテナの破損などによって見れなくなる場合があります。

ご自身のお住まいの地域や見たいテレビによってどちらにするか変わりますが、それぞれの特徴についても紹介していきます。

フレッツ・テレビ

フレッツ・テレビはNTT東日本/西日本の提供する電気通信サービスです。

光テレビと比較すると見られるチャンネル数は限られているが、その分料金が安いのが特徴です。
地デジはもちろんBSやCS、スカパー(オプション)も見ることもできます。

月額料金・初期費用

フレッツ・テレビの場合は光テレビと比べて月額料金が安いものの、工事費がかかります。

フレッツ・テレビの月額料金・初期費用
月額料金初期費用(工事費)
825円16,800円〜30,100円

工事費はテレビ1台なら16,800円で台数が2〜4台で30,100円と接続台数に応じて変動します。

元々光回線とフレッツ・テレビを使っている場合は、他の光回線に乗り換えても特別な手続きは不要で切り替えができます。

スカパーやCS放送も別途料金を支払うことで視聴可能になります。
スカパーは見たいチャンネル数に応じて料金が変わり、48チャンネル中5チャンネルの場合は1,980円、見放題だと3,960円と分かれています。

【公式】スカパー料金プラン

専用チューナーが不要

フレッツ・テレビは光テレビやケーブルテレビと違い、専用チューナーがなくてもモデムとケーブルを繋げることでテレビが見られます。
「テレビが見られる!」と思っていたが、内蔵チューナーのないテレビだったりチューナーがなくて見られないといった心配もありません。

対応エリアが狭い

フレッツ・テレビは光テレビと比べて視聴できるエリアが限られています。

【東日本】
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域
【西日本】
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、石川、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域

そのため料金が安くて加入したくても対応エリア外の場合もあります。
また、西日本では戸建てのみ、東日本では戸建て・光配線方式のマンションであり、ほぼ戸建て向けのサービスとなります。

楽天ひかり

月額料金も速度も満足できる楽天ひかり。今なら楽天モバイル会員なら1年間月額費(3,800円〜)が無料!申し込むなら今がチャンス!

楽天ひかりを見る

光回線を既に登録してる人や住宅形式によって料金や必要な対応が変わります。
もっと詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。
フレッツテレビとは?料金やエリアなど紹介【管理人おすすめ】 フレッツテレビとは?料金やエリアなど紹介【管理人おすすめ】

ひかりTV

ひかりTVは株式会社NTTぷららが提供するサービスです。

フレッツ・テレビに比べて料金は高いですがチャンネル数が多いのでテレビを楽しみたい人向けには最適です。

月額料金・初期費用

どのプランでも地デジ・BSの視聴は可能ですが、視聴チャンネル数に応じて料金が変わります。

ひかりTVの料金プラン
プラン名チャンネル数見逃し配信ビデオ料金
基本放送101,000円
ビデオ三昧102,500円
テレビおすすめ50以上○(本数に限りあり)2,500円
お値うち50以上3,500円

見逃した配信が見られたり、約31,000本のビデオ配信も見られるプランもあります。

また、2年割りという割引サービスがあり、基本放送プランを除き月額1,000円OFFになります!

長期契約を検討している際は2年割りを適用させるとお得になります。

工事不要

フレッツ・テレビと違い、光回線があればテレビを視聴できるため工事は不要です。
フレッツ・テレビの場合、工事費で16,800円〜30,100円ほどかかるため、初期費用を抑える点でもお得と言えます。

スマホでも見られる!

ひかりTVはビデオ配信に関してはスマホやタブレット、PCなどテレビ以外のデバイスでも最大5台、同時接続2台が可能です。

そのため移動中に番組を見たり、テレビのない自分の部屋で見たりすることができます。
外にいる場合、視聴時の通信量が気になりますが、事前にダウンロードすることもできるので、通信量を気にせず視聴できます。

全国どこでも!地デジは視聴できないエリアもある

ひかりTVは全国どこでも光回線が通れば視聴することができる点がフレッツ・テレビよりも勝っています。
ただしこれは専用チャンネルの話であり、地デジに関しては対応エリアが限定されています。

テレビの内蔵録画機能が使えない

ひかりTVはひかりTVに対応している外付けHDDでないと録画ができません。
そのためテレビ内蔵録画機能やブルーレイレコーダーでの録画もできません。

専用チューナーが必要

ひかりテレビを見るためには専用チューナーが必要です。

この専用チューナーは月額レンタル払いと一括購入が選べます。
レンタルだと月々500円で一括購入だと約30,000円します。

4年半以上使うことが予想される場合は購入したほうがお得になります。

複数台接続するには別途機器が必要

ひかりTVは2台まで同時接続が可能ですが、3台以上接続する場合は追加でチューナーの契約または購入が必要になります。
そのため月々の料金や初期費用がやや高くなります。

設置台数に応じてひかりTVかフレッツ・テレビかを判断すると良いですね。

管理人からの一言

楽天ひかりは別途契約ではありますが、テレビも合わせて見ることができるので、テレビドラマをリアルタイムで見たい人やお子さんに教育テレビを見せたい人も安心して申し込めますね。

楽天ひかり

月額料金も速度も満足できる楽天ひかり。今なら楽天モバイル会員なら1年間月額費(3,800円〜)が無料!申し込むなら今がチャンス!

楽天ひかりを見る

私自身はテレビをあまり見ませんが、子供や妻がテレビが好きなのでフレッツ・テレビを契約しています。
最近ではAbemaTVやYoutubeなどテレビに替わるサービスも増えてきたので、見る頻度はどんどん下がっています。

それぞれエリアによって契約できるかどうかが変わるので事前に確認しておいてください。