楽天でんきは安い?大手電力会社と徹底比較!

楽天

電気代の節約効果って小さいと考えていませんか?
最近ではガス会社と電力会社を一緒にするとお得!なんていう広告も見ますが実際どうなのでしょう?

今回はガスとセットではなくても人気の楽天でんきについて徹底解剖していきます!

楽天でんきとは?

楽天でんきは楽天株式会社が提供するサービスで、NTTコムオンラインのNPS®ベンチマーク調査 電力部門 (2020年)で第1位を受賞しました!

楽天でんきでは現在お使いの送電網をそのまま利用するため、電気の品質や停電の可能性が高くなることもありません。

提供プラン

楽天でんきでは3つのプランがありますが、個人に提供しているプランは「楽天でんきプランS」の1つになります。
契約エリアによって料金が異なります。

楽天でんきプランSの料金表
電力エリア 基本料金 従量料金
北海道エリア 0円 30.0円/kWh
東北電力エリア 26.5円/kWh
東京電力エリア 26.5円/kWh
中部電力エリア 26.5円/kWh
北陸電力エリア 22.0円/kWh
関西電力エリア 22.5円/kWh
中国電力エリア 24.5円/kWh
四国電力エリア 24.5円/kWh
九州電力エリア 23.5円/kWh
沖縄電力エリア 27.0円/kWh

提供するエリアによって従量料金が異なりますが、基本料金はいずれも0円になります。
これが意外と電気代において大きな節約となります!

また他の電力会社と違う点は、従量料金が契約アンペア数に関係なく一律の料金であることです。

大手電力会社では使用する電気量によって単価が異なるため計算がやや複雑ですが、楽天でんきでは使用量に関係なく一律料金であるためわかりやすくなっています。

現在の電力会社と比較してどれくらい安くなるかはシミュレーションを使うとわかるようになっています。

シミュレーションはこちら

月々の電気代の計算方法についてはこちらの記事を参照ください。

合わせて読みたい

対応エリア

対応エリアは大手電力会社と同様に北海道から沖縄までをカバーしているので、どなたでも申し込むことが可能です。

また、全国対応しているので引っ越した後に別の電力会社への切り替え等もないので安心ですね!

スマートメーター

ただし申込みの条件としてスマートメーターの設置が必須となります。
スマートメーターとはデジタル版の計測器になります。

現在、スマートメーターでない人は切り替えが必要となりますが、 楽天でんきでは原則立ち会い不要で対応してくれます。

楽天でんきのメリット

楽天でんきのメリットについて紹介していきます。
楽天ならでは強みもあるので要チェックです。

基本料金が0円

先ほどプラン紹介の時にも書きましたが、楽天でんきの基本料金は0円です。
例えば大手電力会社と比べるとその差は歴然です。

東京電力の基本料金表
電力会社 アンペア数 基本料金
東京電力 15A 429円
20A 572円
30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円

1人暮らしの場合は大体が20Aなので572円、4人家族だと40Aと考えると基本料金だけで1,144円も基本料で節約できます。

4人家族の場合、月々の電気代の平均は11,819円ほどなので、支払総額の約10%を節約することできます。

切り替えがカンタン

賃貸住宅や集合住宅でも利用可能で、他社電力会社で契約済でも楽天でんきの切り替え作業は特にありません!

現在契約している電力会社へ解約連絡したり、スマートメータの取り付けなども一切なく手間いらずで切り替えられるのは嬉しいですね。

スマートーメータは原則、無料で取り替えてくれます。
※設置状況によっては別途、工事費が発生する場合があります。

楽天ポイントが貯まる

楽天でんきの一番のポイントはここです!

楽天でんきを利用することで得られるポイントは2つあります。

1つ目は楽天クレジットカードで決済することで1.5%のポイントが獲得できます。

詳しく説明すると下記の通りです。

  • 電気料金200円につき1ポイント貯まる
  • 楽天カードで支払うと100円につき1ポイント貯まる

楽天でんきの支払い方法はクレジットカードのみとなります。
その支払うカードを楽天カードにすることがポイントを獲得することができます。

これを機に楽天カードを作っておくと、ポイント還元率が上がり更に節約効果が高まります。

合わせて読みたい

もう1つは楽天SPUというプログラムの対象となりポイントが獲得できます。

楽天SPUとは楽天サービスを多く利用すると、楽天市場でのお買い物の際のポイント倍率がアップするプログラムです。

楽天電気の場合は倍率が0.5%追加になるので、1,000円のお買い物をした際に通常は10ポイントのところ15ポイントつくようになります。

楽天SPUについてはこちらの記事を参照ください。

合わせて読みたい

例えば月の電気代が10,000円だとすると、楽天ポイントが150ポイントついてくるので実質150円の節約になります。
楽天市場を利用する人の場合は、10,000円のお買い物をするとさらに50ポイントも一緒についてきます。

現金ではないもののポイントで還元されるだけでも大きいですよね!

更に獲得したポイントで電気代を払えるので、楽天ポイントを日頃からあまり使ってない人でもお得になります。

申し込みキャンペーンを実施している

楽天でんきのお申込みでもれなく2,000ポイントプレゼント

今なら楽天でんきに申し込むと通常ポイント2,000ポイントプレゼントのキャンペーンを実施しています。
エントリーは不要で3ヶ月以上の利用をした人が対象になります。

ポイント付与は3ヶ月目の翌月末に進呈されます。

楽天でんきのデメリット

逆に楽天でんきのデメリットについて紹介します。

支払いはクレジットカードのみ

楽天でんきの支払いは現在クレジットカードのみです。

そのためクレジットカードを持っていない人やクレジットカードでの支払いに抵抗のある人は利用できません。
ただ、電気代やガス代などの公共料金はクレジットカードで支払った方がポイント還元を受けられるのでクレジットカードを利用することをおすすめします。

20アンペア以下だと申し込めない

一人暮らしの人が最も契約数の多い20アンペア以下の場合は契約ができません。
10アンペア〜20アンペアの人は対象外となります。

楽天でんきと大手電力会社との比較

それでは1ヶ月間の料金について比較してみましょう。

今回の比較方法は楽天でんきと東京電力で、お子さんのいる4人家族の場合と夫婦での2人暮らしの2パターンで比較していきます。

4人家族の場合の前提条件は下記となります。

  • 契約アンペア数は40A
  • 電気使用量は368Kwh
4人家族の電気代の比較
電力会社 基本料金 電気使用量 合計
東京電力 1,148円 9,216円 10,364円
楽天でんき 0円 9,752円 9,752円

1ヶ月で比較すると600円ほどなので年間で7,200円の節約になります。
さらに楽天でんきのお申込み特典の2,000ポイントと楽天カードで支払いするとポイントが約1,600ポイントつくので合計で10,800円分の節約になります!

年間で10,000円近くの節約ができるのは意外と大きいです!!

次に2人家族の場合の前提条件は下記となります。

  • 契約アンペア数は40A
  • 電気使用量は307Kwh
2人家族の電気代の比較
電力会社 基本料金 電気使用量 合計
東京電力 1,148円 7,431円 8,579円
楽天でんき 0円 8,135円 8,135円

1ヶ月で比較すると400円ほどなので年間で4,800円の節約になります。
さらに楽天でんきのお申込み特典の2,000ポイントと楽天カードで支払いするとポイントが約1,600ポイントつくので合計で7,400円分の節約になります!

2人ぐらしの場合でも結構な節約効果がありそうですね!

使用量が減ると逆に割高になることもある

楽天でんきはシンプルな料金体系なのですが、一人暮らしで電気を日頃からあまり使わない場合は逆に高くなるケースがあります。

下記の表は東京電力と楽天でんきの電力の使用量によっての料金表です。

使用量別料金
電力会社 使用量 電力料金
東京電力 〜120Kwh 19円
121〜300Kwh 24円
301Kwh〜 26円
楽天でんき 一律 26.5円

楽天でんきはポイントでバックされることと基本料金が無料の分、使用量に応じてかかる料金がやや高めとなっています。

一方で東京電力は使用量が少ない場合は使用量に応じた料金は低めになっているため、使う電気が少ない人は大手電力会社のままにした方が良い場合があります。

電力会社によって目安は異なりますが、契約アンペア数が20Aで180Kwh以下の場合は割高になる可能性が出てくるのでシミュレーションしておきましょう。

楽天でんき

楽天でんき

月々の電気代が安くなる!?楽天ポイント獲得で更に節約効果大。今ならエントリー不要で2,000ポイント進呈中。

楽天でんきを見る

管理人からの一言

楽天でんきの魅力は分かりましたか?

楽天経済圏の人にとっては楽天市場でのお買い物時につく楽天SPUも倍率が上がるし、楽天カード払いによるポイント還元も高いためおすすめできます!
我が家も日頃から楽天市場や楽天銀行などを使っているため電気も楽天でんきに変更しました。

ぜひ楽天でんきを検討してみてください!

楽天でんき

楽天でんき

月々の電気代が安くなる!?楽天ポイント獲得で更に節約効果大。今ならエントリー不要で2,000ポイント進呈中。

楽天でんきを見る

-,

この記事を書いた人はこの人

Tom_father

神奈川県在住の日本人です。2019年よりフリーランスをしている4人家族の父です。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を本格的に始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

私が新卒サラリーマンから持ち続けて楽天カードで徹底的に節約する!

楽天カードのメリットとポイント還元の特徴

クレジットカードの中でも特に人気があるのが「楽天カード」。 楽天カードは価格コムでクレジットカードラ …

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットとデメリット、使い方を紹介

楽天ペイとは?楽天ペイのメリットとデメリット、使い方を紹介

ここ最近でQRコード決済に対応したお店もかなり増えましたね。 皆さんはメインで使っているQRコード決 …

楽天ROOMとは?ポイントの仕組みやアプリの使い方、評判を紹介

楽天ROOMとは?ポイントの仕組みやアプリの使い方、評判を紹介

楽天ROOMという楽天ポイントを貯められる仕組みをご存知ですか? 実はポイ活している主婦などにも大人 …

Suicaチャージで楽天ポイントを貯める方法

Suicaチャージで楽天ポイントを貯める方法

Suicaを利用している時に窓口でのチャージが面倒だったり、毎回チャージしているとその費用でポイント …

楽天SPUとは?上げ方を完全レクチャー

楽天SPUとは?上げ方を完全レクチャー

楽天を利用している人はSPUという言葉を見かけるものの、何なのかご存知でしょうか? この楽天SPUを …