ヤフーカードはポイント還元率を大幅アップできるおすすめクレジットカード!

ワイモバイル・ヤフーカード

2020/5/6

ヤフーカードはポイント還元率を大幅アップできるクレジットカード!

日頃から使うメインクレジットカードは何にしたら良いか迷いますよね。
カードを多く持つのもポイントが分散するし荷物が増えるので嫌だし。。

我が家では今まで楽天カードのみ使っていましたが、夫婦でワイモバイルに加入しているので、お得なカードを探していた時にヤフーカードにたどり着きました。

そんなヤフーカードの魅力について紹介していきます!

ヤフーカードとは?

ワイジェイカード株式会社が提供するYahoo!のカードになります。
ヤフーカード
カードはVisa、JCB、Mastercardでデザインが変わります。
私はMastercardですが、光沢が少ないマットなデザインで意外とオシャレに感じました。

ヤフーカード

年会費が永年無料でTポイント還元率1.0%の人気クレジットカード。ハピタスから経由するとさらに最大2,000円分のポイントがもらえます!

節約やポイントに特に強いのは楽天カードと言われていますが、ヤフーカードは通常のポイント還元率が高いだけでなく、同じソフトバンク系列の会社のため、ソフトバンクやワイモバイルを利用している人は更にお得な特典が盛りだくさんになっています!

ヤフーカードで貯まるのはTポイント!

ヤフー特有のポイントはないので、貯まるポイントは提携しているTポイントになります。

ヤフー特有のポイントだと使える場所が限られますが、TポイントになればコンビニのファミリーマートやガソリンスタンドのENEOS、レンタルショップTSUTAYA、薬局のHACやウェルシアなど多くの店舗で使えます。

ちなみにTポイントの利用状況について調べると、日本人口の約55%がTカードを持っているそうです。すごいですね!

年会費は永年無料

ヤフーカードは年会費が無料です!

「1年目の年会費無料!」などよくありますが、ヤフーカードは永年年会費が無料なのは非常にありがたいです。

たとえ年間に1回以上使う必要があったとしても、間違いなく使うので問題ないとは思いますが、いずれにしても年会費がかからないことは非常に大切です。

ポイント還元率は1.0%

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%が多いですが、年会費永年無料でポイント還元率1.0%でおすすめできるのは、ヤフーカードか楽天カードです!

Tカードを一体型カードで使える

新しくクレジットカードを作るとまたお財布の中のカードが増えてしまいますが、このカードを持っていればいつも使っているTカードは不要になります!

TSUTAYAの会員カードとしても使えるし、コンビニや薬局でポイント溜めたり使ったりすることもできるのでカードも増えずに便利。
※事前にYahooアカウントとTカードを連携していた場合に限ります。

利用限度額の基本は30万円

クレジットーカードの利用限度額は30万円になります。
他社クレジットカードでは50万円の所が多いことを考えると、比較的少なく感じますが、複数カードを用途別で分けるのであれば30万円でも全然問題ない金額かと思います。

支払いサイクルは月末締め、翌月27日払い

支払いのサイクルは月末締めの翌月27日払いになります。
例えば4月の場合は4/30で締まって、翌5月27日に引き落としになります。

金融機関が土日祝で休業日の場合は翌営業日が引き落とし日になります。

申込み審査は最短2分

ヤフーカードの審査はなんと最短で2分という高速審査!
ネットから申込んでから2分ほどすると「審査結果」というメールが送られてきます。

すぐに審査結果がわかるのはいいですね!

※土日で申込みが多い場合は翌平日の朝10時になる場合もあります。

ヤフーカードでお得になるサービス

Yahoo!カード(ヤフーカード)に申し込むと、還元率1.0%と比較的高いのに加えて、よりお得に使えるサービスがいくつかあります。

特に同じソフトバンク系列のサービスがおすすめです。

  • Yahoo!ショッピング
  • PayPayモール
  • LOHACO

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Yahoo!JAPANが提供する日本最大級の通販サービスで、楽天市場やAmazonと並ぶ最大規模のサービスです。

なんと51万店舗と2.7億個の商品があるそうです!

ヤフーショッピングではキャンペーンがあり、ヤフーカードで決済すると5のつく日は+4%になります。

さらにワイモバイル会員の場合は、Yahoo!プレミアム会員になるので、追加で+4%がついてくるのも大きな特徴です。

我が家の活用方法

我が家では日頃から楽天市場をメインに使ってる私は、楽天の価格とヤフーショッピングの価格、それぞれのポイント還元率を比較して買う場所を決めています。

PayPayモール

PayPayモール
2019年10月17日にオープンしたPayPay株式会社の提供するサービス。
Yahoo!ショッピングもPayPayモールもどちらもソフトバンク系列のサービスです。

その名の通り、クレジットカードなどの支払いに加えてQRコード決済も可能な点に加えて、PayPay残高での支払うとポイントがつくキャンペーンもよく開催されています。

Yahoo!ショッピングとの大きな違いは出店条件が厳しく出店数が少ないことです。

Yahoo!ショッピングでベストアワードを取っていたり、一定以上の売上を出している、上場しているなど独自の審査基準を満たしている店舗のみ出典が可能となっています。

そのため商品の品質が低かったり対応が悪いという店舗はなく、気持ちよく買い物をすることができるのも大きな特徴です。

LOHACO

LOHACO
このLOHACOは文具最大手のアスクルとYahoo!が提携したサービスです。
LOHACOもYahoo!ショッピングと似ていますが、コスメや日用品が多く主婦の方に向いているサービスです。
Yahoo!ショッピングよりも配送が早かったり、無印良品の商品を取り扱っているなどが違いとなります。

そしてYahoo!カードで支払いするといつでも+3%還元されます!
さらにYahoo!ショッピング同様、5のつく日はポイントが5%還元になります。

要注意!ワイモバイルの通信費はTポイントの対象外

Yahoo!カードの魅力についてはご理解いただけましたでしょうか?

ヤフー関連のサービスとの相性が良いのですが、ワイモバイルの毎月の通信量の支払いはポイントの対象外となっているので、通信量の支払いは楽天カードなど他クレジットカードを登録しておくようにしましょう。

最大2,000ポイントもらえる!ヤフーカード作るならハピタスで!

ヤフーカードのサイトから申し込むと特にポイントはありませんでしたが、ハピタス経由でヤフーカードを申し込むと、現金にも変えられるハピタスポイントが2,000ポイントもらえます!

ハピタスはキャンペーンサイトの1つで無料会員登録してから、クレジットカードの申込みやユーザ登録するとポイントがもらえるような仕組みになっています。

クレジットカード系はポイント還元率が高いので、しっかりとポイントをもらっておくことを推奨します!

申込みに必要なもの

ヤフーカードに申込む際には下記の4点が必要になります。

  • Yahoo! JAPAN IDを持っていること
  • Tポイント(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)会員になること
  • 18歳以上(高校生は除く)
  • 各種規約に同意できる

事前にYahoo!JAPANとTポイントの会員IDが必要になるので、インターネットで申込んでおくと便利です。

Yahoo!JAPANトップはこちら

管理人からの一言

我が家ではメインで楽天市場を使いつつ、Amazonと併用していましたがヤフーカードを作ってからはYahoo!ショッピングとPayPayモールも商品探しに加わり、よりお得な買い物ができるようになりました。

特にワイモバイル会員になると最初からYahoo!プレミアム会員になるので、ヤフーカードを作っておくとポイント還元率がアップしてお得に使えるサービスが増えます。
ぜひヤフーカードを作ってお得な買い物をしてみてください。

この記事を書いた人はこの人

Tom_father

神奈川県在住の日本人です。2019年よりフリーランスをしている4人家族の父です。2017年に戸建てを購入したことをきっかけに資産管理(節約や副業などでの収入増加)を本格的に始めました。様々な節約法や収入を増やす方法を自分も体験しながら紹介します。

関連記事

ワイモバイル会員ならPayPayの支払い方法は「まとめて支払い」で0.5%+クレカ支払い分ゲット!

ワイモバイル会員ならPayPayの支払い方法は「まとめて支払い」で0.5%+クレカ支払い分ゲット!

皆さんはキャッシュレス化が急速に進んでいますが、うまく活用できていますか? 現金を使う機会が減って、 …

ワイモバイル(Y!mobile)で携帯代の節約!ワイモバイルのおすすめポイントを紹介

ワイモバイル(Y!mobile)で携帯代の節約!ワイモバイルのおすすめポイントを紹介

最近、5Gという「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」が特徴の新しい通信システムが話題 …