2人(3歳・0歳)育児中の面倒くさがり主婦の簡単!時短!下味冷凍レシピ〜もも肉編〜

2人の子供がいるととにかく簡単に時短にしたい私。

特にご飯!毎日のご飯を簡単に作ることができれば、時間を有効活用できます。子供と遊んだり、自分の時間を作ったり。。。

ここでは、業務スーパーで買ったもも肉の簡単下味レシピの紹介をします。これを作って冷凍しておけば、次の日から解凍して焼くだけ!

我が家は土曜に買い出しに行って、その日もしくは日曜にバババーッと作ります。その間、子供は主人に任せます。

下味冷凍の作り方

①買ってきたもも肉を一口サイズに全て切る。

②野菜も切っておく。

③下のレシピにある材料と調味料を全てジップロックに入れる。この時、材料を平らにならし、調味料が全体に浸かるようにする。

④冷凍庫に保存して終了

前の晩に冷蔵庫に移して自然解凍しておけば、あとはフライパンで焼くだけです!

お肉が大きい場合は、先にお肉を焼いてください。色が変わったら残ったタレを入れて焼けば、あまり焦げることなく作れると思います。

もも肉の照り焼き

もも肉 1枚分

醤油 大さじ2

酒 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ2

もも肉のネギ塩

もも肉 1枚分

長ネギ 1本 お好きな形にカット

酒 大さじ2

みりん 大さじ2

ごま油 大さじ2

鶏ガラスープの素 小さじ1

塩 ひとつまみ程度

しょうが お好みで 小さじ1

にんにく お好みで小さじ1

もも肉の唐揚げ

もも肉12枚分

しょうが 大さじ1

にんにく 大さじ1

醤油 大さじ2

鶏ガラスープの素 小さじ2

酒 大さじ2

解凍したら、片栗粉や小麦粉を適量入れて油でジュッ!

ガーリックバターチキン

もも肉 12枚分

バター 10g

にんにく 小さじ1

酒 大さじ1

みりん 大さじ1

砂糖 小さじ2

醤油 大さじ2

もも肉のバターポン酢

もも肉1枚分

いんげん 56

しめじ 適量

バター10g

ポン酢 大さじ3

砂糖 小さじ1

塩胡椒 適量

ジップロッくに入れる際は、いんげんを先に入れるといいです。そうすれば、焼く時はお肉を先に焼いて、後からいんげんを入れて焼く事ができます。

豆知識

冷蔵庫よりも冷凍庫に食材が入っていたほうが、冷蔵庫の電気代の節約になります。理由は、冷凍された食品が保冷剤的な役割になり冷気を出してくれるからだそうです。

簡単にご飯を作れて、しかも電気の節約になるので一石二鳥!

おわりに

我が家は子供がまだ小さいので、気持ち甘めに作っています。

その方が残さず食べてくれますよ。

また、下味することで味が染み込みお肉も柔らかくなっている気がします。とても食べやすいので、皆さんぜひ作ってみてください。

次回は、業務スーパーのむね肉の下味冷凍レシピをご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です